チェスターフィールドコートとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > チェスターフィールドコートの意味・解説 

チェスターフィールドコート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/19 16:01 UTC 版)

チェスターフィールドコート (Chesterfield coat) とは、外套の一種である。丈はやや長めが基本であり、膝程度が一般的である。見た目はフロックコート背広に近い。19世紀に、チェスターフィールド伯爵がはじめて着たのが最も有力な由来とされる。特にヴィクトリア時代下のイギリスでは、男性の外套として流行した。 現在の日本では、フォーマルとして着ることはもちろん、ビジネスやカジュアルとしても着こなすことができるので、非常に人気があるコートの一種になっている。 正式なものは、ボタンが見えないような比翼仕立て(隠しボタン)と呼ばれるもので、上ベルベット仕立てラペルは拝絹の物があるが、一般的には、シングルまたはダブルの打ち抜きで襟も共布になっている。






「チェスターフィールドコート」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「チェスターフィールドコート」の関連用語

チェスターフィールドコートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オカダウミウシ

常時噛み合い式変速機

docomo STYLE series F-02A

アオダモ

腓骨

ブランケット

ウェストバンド

垂水漁港のイカナゴ漁





チェスターフィールドコートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチェスターフィールドコート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS