ダイバーシティ・マネジメントとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ダイバーシティ・マネジメントの意味・解説 

ダイバーシティ・マネジメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/30 06:45 UTC 版)

ダイバーシティ・マネジメント(Diversity Management)とは、個人や集団間に存在するさまざまな違い、すなわち「多様性」を競争優位の源泉として生かすために文化や制度、プログラムプラクティスなどの組織全体を変革しようとするマネジメントアプローチのことである。




「ダイバーシティ・マネジメント」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダイバーシティ・マネジメント」の関連用語

ダイバーシティ・マネジメントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ゼブラ

センテンイロウミウシ

オリーブ銅鉱

ボディスーツ2

タンゴ・ディスカバリー

脇割り

送り槓

書毛





ダイバーシティ・マネジメントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダイバーシティ・マネジメント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS