どいごうがとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 漢詩人 > どいごうがの意味・解説 

どいごうが どゐがうが 【土井聱牙】 ○

1817~1880江戸末・明治初期漢学者漢詩人伊賀の人。名は有恪,字(あざな)は士恭,聱牙は号。斎藤拙堂師事して津藩督学となり,詩文書画をよくして文宗と仰がれた。著「聱牙斎存稿」

土井?寤牙

読み方:どい ごうが

幕末維新津藩儒。名は有恪、字を士恭・子喬、通称を幾之助、別号径等。川村竹坡・石川竹厓斎藤拙堂に学ぶ。藩校有造館助教・講官・藩督学学風清朝考証学尊ぶ。また書画能くした。明治13年(1880)歿、64才。





どいごうがと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

どいごうがのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エラフス

耳

ラクレット

ネームラベル

ハクビシン

フレンチジェット

薫陸

指板





どいごうがのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2017 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

©2017 Weblio RSS