肝腎要とは?

肝心かなめ

読み方:かんじんかなめ
別表記:肝心要肝腎かなめ、肝腎要

非常に重要な物事中でも、特に大事なものを指す語。

かんじん‐かなめ【肝心要・肝腎要】

〔名〕 (形動) (「かんじん」に「かなめ」を重ねて強調した語) きわめてたいせつな要点であること。とりわけて重要であること。肝心肝文(かんじんかんもん)。

浄瑠璃持統天皇歌軍法(1713)五「かんじんかなめ詮索(せんさく)は、一年一度有なし」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「肝腎要」の関連用語

肝腎要のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



肝腎要のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS