づきなとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > づきなの意味・解説 

づきな

  1. 気着クノ意味、刑事其他捜査係員犯罪事実又ハ被告人潜伏ノ場所ヲ覚知セルヲ云フ。〔第四類 言語動作
  2. 附くこと。潜伏場所を発見されること。「づかれる」に同じ。

づきな

読み方:ずきな

  1. 知らんこと。若桜 犯罪者仲間
  2. 知らないこと。〔一般犯罪
  3. 知らないこと。気づいていないの略。〔不〕
  4. 知らないこと

分類 不、犯罪犯罪者仲間

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

づきなのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

腓骨

極楽鳥花

稲荷川第三砂防堰堤

栄昌猪

カボッション

盛岡冷めん

這子婢子

エピヌス





づきなのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS