*背とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > *背の意味・解説 

・夫・背

女性から見て同腹の男の兄弟をいう語。年上にも年下にもいう。 言問はぬ木すら妹と-とありといふをただ独り子にあるが苦しさ万葉集 1007
女性が、自分恋人や夫をいう語。 事しあらば小泊瀬おはつせ)山の石城いわき)にも隠らば共にな思ひ我が-/万葉集 3806
一般に男性親しんで呼ぶ称。 岩根踏み山越え行き都辺に参ゐし我が-を/万葉集 4116
▽⇔ 妹(いも

背・脊

[0][1] 動物胴体の、背骨のある側で、胸や腹と反対の面。せなか。 壁に-をもたせかける 馬の-
[0][1] うしろ。背面山を-にして立つ 椅子いす)の-
[1] 身長。せたけ。せい。 -の高い男
山の尾根(おね)。 山の-
本の部分の名。製本で、本の中身を糸などで綴じ部分また、その部分をくるんだ表紙部分。 → 製本
[句項目] 背が立つ 背に腹はかえられぬ 背を向ける

せい [1]背・脊

身のたけ。身長。せ。 -くらべ

せ な [1]

せ。背中

せ(背)交代
せなか。せ。複合語として用いることが多い。 -がい(背向 -びら

そ びら

背()平の意
背。背中 -には千入ちのり)の靫(ゆぎ)を負ひ古事記

はい[漢字]

[音] ハイ
盛んに降るさま。 沛雨沛然
勢いがはげしいさま。 沛艾はいがい
たおれること。 顚沛てんぱい
[音] ハイ
おびる。儀式などの際に身につける佩玉佩刀佩用玉佩
心にとめる。 感佩
[音] ハイ
おがむ。おじぎする。 拝跪はいき)・拝伏拝礼跪拝きはい)・再拝遥拝ようはい)・三拝九拝
謙譲気持ちをもって…する、の意を表す。 拝謁拝観拝顔拝啓拝見拝察拝辞拝借拝受拝承拝誦はいしよう)・拝趨はいすう)・拝送拝呈拝読拝白拝復
官職授かる拝官拝命
[音] ハイ
[音] ハイ
さかずき盃饌はいせん)・盃盤酒盃 もと、「杯」の異体字
[音] ハイ
せ。せなか。うしろがわ。 背後背囊はいのう)・背面光背紙背腹背
背を向ける。 背水背日性
そむく。うらぎる。 背信背徳背任背反違背向背
[音] ハイ
はらむ。みごもる。きざし。 胚胎
卵から発生始めたばかり幼生物。 胚芽胚囊はいのう
[音] ハイ
こころ。 肺肝肺腑
[音] ハイ
芸人俳優
おどけ。たわむれ俳諧はいかい
俳諧」「俳句」の略。 俳画俳号俳人俳壇俳文俳味俳友雑俳
[音] ハイ
ならぶ。ならべる。組み合わせる配合配剤配色
そわせる結婚させる。 配偶交配
細かく気を遣う配意配慮・心配
島流しにする。 配所配謫はいたく)・配流はいる
[音] ハイ
おしのける。外へおし出す。 排外排気排撃排除排水排泄はいせつ)・排他排卵
ならべる。 排置排列按排あんばい
[音] ハイ
こわれる。くずれる。だめになる。 敗壊腐敗
しくじる。やりそこなう失敗成敗せいはい
[音] ハイ
役に立たなくなる。すたれる廃屋廃墟廃寺廃絶廃物廃滅荒廃興廃退廃
すてる。やめる。 廃案廃学廃刊廃棄廃業廃語廃合廃止廃嫡廃帝廃立
[音] ハイ
文字を書いて掲げるふだ。 位牌木牌招牌
ゲームに使う、紙片やこま。ふだ。 骨牌紙牌
賞として授与する、メダルやたて。 金牌銀牌賞牌
[音] ハイ
[音] ハイ
ならぶ。つらなる輩出
なかま。ともがら軽輩後輩先輩俗輩同輩年輩
[音] ハイ
つかれる。気力が弱る。 困憊衰憊疲憊老憊
[音] ハイ
身体障害がある。不治の病気。 癈疾癈兵


作者松野

収載図書海霧の中で
出版社近代文芸社
刊行年月1996.11


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/10/08 13:54 UTC 版)

(せ)

漢字辞典の説明によると、もともと人体の「腹と反対側」は「」という字で示していた。(「北」という字は、人を後ろ側から見た様子を描いた象形文字である)。だが、(中国では)王がひとと会う時は南を向いて座る習慣があったので、南と反対の方角を指すために、「王の後ろ側(腹の反対側)」という意味で「北」の字がつかわれるようになった。やがて「北」の字は、腹の反対側を指すためよりもむしろ方角・方位を指すために使われることのほうが多くなってしまい、腹の反対側を指すための字を新たに作る必要が出てきてしまった。身体に関係することを指す字を作りたいわけなので、「(月)にくづき」を足して「背」という文字が作られた、とのことである。(かくして、もともと腹の反対側を意味していた「北」の字のほうは、(ますます)方角をばかりを指すようになった、というわけである)
  • 動物の体で、地面に向いている面とは反対の側[1]
    • 人体で、上記の動物の部分に対応するところ。つまり頸部(首)から臀部(尻)までの間の面[1]。→背中
  • (動物の体とのアナロジー、見立てで)山の尾根[1]。→尾根
  • 背のたけ。身長。「せい」とも。[1]身長
  • 書物の綴じの部分[1]。→背表紙装丁

  1. ^ a b c d e 広辞苑「背」

出典:『Wiktionary』 (2012/01/10 15:38 UTC 版)

発音

名詞

背(せ、せい)

  1. 背中せなかうしのうち、(こし)よりあたまちか部分(むね)(はら)反対側。
  2. ものを(ひと)動物(の胴)に(み)(た)てたときの背中に当たる部分(は)(き)れない方の(ふち)
  3. 道具の中で、(ひと)背中する部分
  4. 身長

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



*背と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「*背」の関連用語

*背のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



*背のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの背 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS