USBフラッシュドライブとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > USBフラッシュドライブの意味・解説 

USBフラッシュドライブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/16 23:06 UTC 版)

USBフラッシュドライブ(: USB flash drive)は、USBを用いてコンピュータに接続してデータの読み書きを行う半導体メモリを用いた補助記憶装置のうち、別途メモリーカードリーダライタを必要とせずに単体で動作するものであり、日本国内においてはUSBメモリ、またはさらに略して単にUSB[注 1]とも呼ばれる。




  1. ^ USBとは、本来はUniversal Serial Busの略でありバスの規格の1つを指す語である。USBメモリには必ずUSB規格が用いられているという意味では「USBメモリはUSBである(ための十分条件である)」ことも必ずしも間違いとは言い切れないにせよ、USB自体の意味[1][2][3][4]にストレージの意味は無く、このような用法は本質的には正確な表現ではない。


「USBフラッシュドライブ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「USBフラッシュドライブ」の関連用語

USBフラッシュドライブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

メタホーマン石

ジョン・マッカーシー

外皮

アイランド型キッチン

正法寺川北沢第十三号石堰堤

グランドチェロキー SRT8

ハイマツ地

Megane Renault Sport





USBフラッシュドライブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのUSBフラッシュドライブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS