Jコミとは?

Jコミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/02 18:53 UTC 版)

株式会社Jコミ(ジェイコミ)は、絶版となった漫画、ライトノベル、TRPGルールブックなどを電子書籍として配信するウェブサイト「マンガ図書館Z」を運営する企業である。代表取締役社長は漫画家赤松健[1]




[ヘルプ]
  1. ^ 運営会社”. Jコミ. 2014年7月23日閲覧。
  2. ^ a b c “「ラブひな」無料配信スタート パンツや“ヤバゲー”の広告入り”. ITmedia. (2010年11月26日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/26/news058.html 2010年12月4日閲覧。 
  3. ^ 岡田有花 (2014年7月10日). “「漫画版YouTubeを」――読者が漫画ファイルをアップ、作者の許可得て無料公開 Jコミ「絶版マンガ図書館」で海賊版を撃滅へ”. ITmediaニュース. http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1407/10/news099.html 2014年7月10日閲覧。 
  4. ^ 西尾泰三 (2015年8月3日). “赤松健さんとGYAOが無料マンガ配信に新たな一手 「マンガ図書館Z」始まる”. ITmediaニュース. http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1508/03/news109.html 2015年8月3日閲覧。 
  5. ^ a b 読者の皆様へ”. Jコミ. 2014年7月23日閲覧。
  6. ^ a b (17) Jコミを応援してくれるフェロー(仲間)を20名募集!
  7. ^ Jコミ・フェローの第一期生が決定
  8. ^ 赤松健 (2010年11月15日). “(6) 無料化「ラブひな」で、どのくらいの効果か調べよう!”. (株)Jコミの中の人. 2010年12月4日閲覧。
  9. ^ リリース第1号!『プレイヤーは眠れない』(全一巻)を無料公開 - (株)Jコミの中の人 そこでJコミでは、アルヌールで読まれた人気上位作品から、順次PDF化していくことを計画しております。
  10. ^ 【 FAQ (よくある質問) 】”. (株)Jコミの中の人 (2010年11月18日). 2010年12月4日閲覧。 “A.TOPページの広告で凌ぎたいと思います。”
  11. ^ 導入事例(Jコミ) - cloudpack(クラウドパック)Amazon EC2などクラウドの導入設計、運用・保守サービス
  12. ^ (15) 新型コミックビューワーV3について、ご意見を!”. (株)Jコミの中の人 (2011年2月24日). 2015年6月1日閲覧。 “コードネームは「Arnoul(アルヌール)」です。(Jコミの技術部長が命名しましたが、名前の由来が分かる人います?)”
  13. ^ (26) 今月は、画期的コミックビューワーV4「ムラサメ」が登場!”. (株)Jコミの中の人 (2011年7月1日). 2015年6月1日閲覧。 “V3は「フランソワーズ・アルヌール」(サイボーグ003)から取ったので、V4はやっぱり「フォウ・ムラサメ」(Ζガンダム)から取るしかないでしょう!(笑)”


「Jコミ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Jコミ」の関連用語

Jコミのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

シャワー

アカタン砂防八号堰堤

W62K

ハシブトアジサシ

らくらくホンV

菊池水源

一萬田尚登

シコロ付キャップ





Jコミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJコミ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS