ADENとは?

Aden

名前 アデン

アデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/04 18:05 UTC 版)

(ADEN から転送)

アデン
عدن
Aden
海から見たアデン
海から見たアデン
位置
イエメン内のアデン県の位置の位置図
イエメン内のアデン県の位置
座標 : 北緯12度48分 東経45度2分 / 北緯12.800度 東経45.033度 / 12.800; 45.033
行政
イエメンの旗 イエメン
  アデン県
 市 アデン
人口
人口 (2005年現在)
  市域 550,744人
その他
等時帯 UTC+3 (UTC+3)
夏時間 なし
公式ウェブサイト : http://www.adengov.net/

アデン(Aden, عدن)はアラビア半島南端、アデン湾に面するイエメン共和国港湾都市。現在の人口は約59万人で同国第二の都市である。1990年の南北イエメン統合まではイエメン人民民主共和国(南イエメン)の首都であった。

歴史

16世紀のアデン

古くから欧州インドを結ぶ通商の要衝として注目され、en:Minaeansen:Himyarite Kingdom前110年520年頃)、アクスム王国サーサーン朝が知られている。

アッバース朝750年 - 1258年)の時代にイスラムが伝来している。en:Rasulid朝(1229年-1454年)末期の15世紀には鄭和が寄航している(「阿丹」と記されている)。16世紀にポルトガルオスマン帝国がここを支配していた。 その後はエジプトの支配をへて、イギリスが1839年から海軍基地を置きインド支配のための船舶を海賊から守った。

1937年にイギリスは「アデン植民地」としてインドから切り離し、急速に港湾として機能が充実し、人口が増加した。1956年にスエズ運河が閉鎖されたため製油所がつくられるなどアデンの重要性は更に増した。

1967年にイギリスからイエメン人民民主共和国(南イエメン)が独立し、政府が社会主義の親ソ政策を取ったことから、アデン港は、ソ連海軍の基地ということで重要視されるようになった。ソ連海軍の艦船の寄港はソ連の弱体化とともに縮小し、代わって1990年代以降はアメリカ海軍の艦船の寄港も見られるようになった。

1992年12月、アルカーイダが米国政府要員の宿泊ホテルに爆弾をしかけ2名が巻き添えで死亡。2000年にはアデン港沖で、アルカーイダによる犯行とされる米艦コール襲撃事件があった。2015年2月に首都サナアから逃れてきたアブド・ラッボ・マンスール・ハーディー大統領がアデンを暫定首都と定めたが、3月末にはフーシがアデンの主要地域を支配下に置いた[1]

地理

アデン旧市街
旧市街の通り

市部はアデン半島と対岸のリトル・アデンまでの三日月形の地域である。中心はアデン半島で標高551mの火成岩の岩山(シャムシャーン山)を取り巻くようにして街並みが広がっている。住民は90%がアラブ人であるが、インド人パキスタン人ソマリア人等もいる。アデン市一帯は不毛の火山岩地帯で、黒い切り立ったけわしい岩山が街並みの背後にそびえている。その岩山の稜線に沿って古い時代の城壁やトルコ軍の砦の遺構が見える。

気候

インド洋から湿った熱風が吹きつけ、年間を通じて気温は高く、1月の平均25.5、7月は32.2℃、年間降雨量は約40mm。

アデンの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 28
(82)
29
(84)
30
(86)
32
(90)
35
(95)
37
(99)
37
(99)
36
(97)
36
(97)
33
(91)
30
(86)
30
(86)
32.8
(91)
平均最低気温 °C (°F) 21
(70)
22
(72)
23
(73)
24
(75)
26
(79)
28
(82)
28
(82)
27
(81)
27
(81)
23
(73)
22
(72)
21
(70)
24.3
(75.8)
雨量 mm (inch) 3
(0.12)
4
(0.16)
6
(0.24)
5
(0.2)
1
(0.04)
1
(0.04)
4
(0.16)
4
(0.16)
7
(0.28)
1
(0.04)
2
(0.08)
2
(0.08)
40
(1.6)
平均降雨日数 1 1 1 0 0 0 1 1 0 0 0 0 5
平均日照時間 8 8 9 9 10 9 7 8 9 10 9 9 8.8
出典: Weather2Travel[2]

脚注

  1. ^ 「サウジ主導のイエメン空爆続く ハディ大統領はエジプト入り」CNN2015.03.28 Sat
  2. ^ Aden Climate and Weather Averages, Yemen”. Weather2Travel. 2014年2月11日閲覧。

関連項目


ADEN (機関砲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/05 03:14 UTC 版)

(ADEN から転送)

ADEN
Quad ADEN 30mm Cannon.jpg
ホーカー ハンターに装備される30mm 4連装ADEN パック
種類 リヴォルヴァーカノン
原開発国 イギリスの旗 イギリス
運用史
配備先 採用国を参照
開発史
開発者 武器開発研究所
開発期間 1946年
製造業者 ロイヤル・スモール・アームズ・ファクトリー
製造期間 1953年-現在
諸元
重量 総重量:87.1 kg (192 lb 0 oz)
銃身:12.25 kg (27 lb 0 oz)
全長 全長:1.64 m (5 ft 5 in)
銃身 1.08 m (3 ft 7 in)

砲弾 30x113mm
口径 30mm(1.1811inch)口径弾
銃砲身 銃身(プログレッシブ RH パラボリック ツイスト, 16 グローブス)
作動方式 反動装填式 空気圧式コッキングシステムと26V直流電流で着火する。
発射速度 毎分1,200-1,700発
初速 741 m/s (2,430 ft/s)

ADENは、主にイギリス航空機が使用する30mm機関砲である。

開発

ADENという名称は、設計を行った軍備設計開発機構(Armament Development Establishment)と、製造を行ったエンフィールドEnfield)に由来する。この兵器の開発は、1940年代後半に第二次世界大戦でも用いられたイスパノ・スイザ HS.404を代替する目的で開始された。フランスDEFA 550アメリカポンティアック M39と同様にADENの作動方式はドイツが試験的に開発したものの、実践に投入できなかったマウザーMG 213をもとにしたリヴォルヴァーカノンを用いている。ADENの実戦配備は、1954年ホーカー ハンターに装備されたのが最初で、その後も多くのイギリス軍航空機に、1980年代トーネード IDS登場までずっと用いられた。

現行型はADEN Mk 4である。初速は741m/sと、イスパノ・スイザ HS.404の850m/sと比較して劣っているが、実際にはより大口径・大重量の弾丸がより致命的なダメージを与え、また、約1,300発毎分というより高い発射レートを有する。

さらに改良型としてADEN Mk 5があり、信頼性向上のための多くの小さな改良と毎分1,500-1,700への発射レート高速化のための改良を織り込んでいる。新規の生産はなされてはいないが改良という形で取り替えられ、Mk 5 Stradenと改称されている。

ADENを内蔵武装として装備する航空機は、A-4SU スーパースカイホークイングリッシュ・エレクトリック ライトニングフォーランド ナット(およびアジート)、ホーカー ハンター、グロスター ジャベリンサーブ 32 ランセンサーブ 35 ドラケンSEPECAT ジャギュアスーパーマリン シミターおよびCAC Sabre(en)である。いくつかのガンポッド型も存在し、ホーカー・シドレー ハリアーアメリカではAV-8A/C)やBAe シーハリアーが機体下に搭載可能で、スウェーデンにはFFN Adenが存在するが、とりわけBAe ホークが用いる。FFV Adenは、砲本体と砲弾150発を搭載し、全長3.85m、満載重量364kgである。

ADENは、フランスのDEFA 550と酷似しており、両者とも同射程の30mm砲弾を用いる。

ADEN25

ADEN Mk 5は、ADEN 25の元となった。ADEN 25は、いくらか大型化した兵器となり(全長2.29m、重量92kg)、アメリカGAU-12 イコライザーのように新規格のNATO 25mm砲弾をより高速な初速1,050m/sで射撃する。また、より軽量な弾薬は1,650-1,850発という、より高い発射レートも同様にもたらした。

だが、開発は不運にも重量削減目標を達成できそうにないという厄介な問題になやまされた。最終的にこの計画は1999年にキャンセルされてしまった。この結果、RAF ハリアーGR7およびGR9は、機関砲が装備されないまま2010年末に退役した。

艦隊航空隊のシーハリアーは、2006年の退役まで30mm ADENを装備していた。

採用国

オーストラリアの旗 オーストラリア
バーレーンの旗 バーレーン
ベルギーの旗 ベルギー
チリの旗 チリ
デンマークの旗 デンマーク
フィンランドの旗 フィンランド
イラクの旗 イラク
インドの旗 インド
インドネシアの旗 インドネシア
ヨルダンの旗 ヨルダン
ケニアの旗 ケニア
クウェートの旗 クウェート
レバノンの旗 レバノン
オランダの旗 オランダ
マレーシアの旗 マレーシア
オマーンの旗 オマーン
ペルーの旗 ペルー
カタールの旗 カタール
ローデシアの旗 ローデシア(現在はジンバブエの旗 ジンバブエ
サウジアラビアの旗 サウジアラビア
シンガポールの旗 シンガポール
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
大韓民国の旗 大韓民国
ソマリアの旗 ソマリア
スペインの旗 スペイン
スウェーデンの旗 スウェーデン
スイスの旗 スイス
タイ王国の旗 タイ
アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦
イギリスの旗 イギリス
  • 艦隊航空隊 - ハリアー、ホーカー ハンター
  • イギリス空軍 - ハリアー、ホーカー ハンター、イングリッシュ・エレクトリック ライトニング
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

諸元

外部リンク





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ADEN」の関連用語

ADENのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サイフォン

方面及び距離

水木海水浴場

エッグノッグ

アヤメカサゴ

第八おりいぶ丸

飯田りんご並木

ロブ ウェッジ





ADENのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアデン (改訂履歴)、ADEN (機関砲) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS