革ツナギとは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > 革ツナギの意味・解説 

革ツナギ(かわつなぎ)

プロライダーが着ているような革製のレーシングスーツのこと。 転倒したときに地面との摩擦に耐えられるように革を使っている。着ると頭と手と足以外の部分はすべて革で覆われる。実際には、頭はヘルメット、手はグローブ、足はブーツガードされるので、革ツナギを着れば肌がさらされることはない。ライダーサーキットを走るときの必需品でもある。 ライディングポジション合わせて作られているので、普通に歩いたりするときはお腹部分がつっぱったりする。
革ツナギ





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「革ツナギ」の関連用語

革ツナギのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サイドスタンド

キャスター

ベンチレーション

ピッチングモーション

ウインドプロテクション

旧車

ライポジ

フットレスト





革ツナギのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2017 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典

©2017 Weblio RSS