紫先代萩とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 紫先代萩の意味・解説 

むらさきせんだいはぎ (紫先代萩)

Baptisia australis

Baptisia australis

アメリカ東部から中部分布しています。湿り気のある岩礫地の林内生え、高さは150センチほどになります。3出複葉互生します。晩春から初夏にかけて、総状花序をだし、青色または紫色の花を咲かせます。莢果は、チェロキーインデアンのひとたち青色染料として使ったということです。
マメ科ムラサキセンダイハギ属の多年草で、学名Baptisiaaustralis。英名は Blue wild indigo, Blue false indigo
マメのほかの用語一覧
ムユウジュ:  サラカ・タイピンゲンシス  サラカ・デクリナタ  無憂樹
ムラサキセンダイハギ:  紫先代萩
ムレスズメ:  群雀
ヤハズソウ:  矢筈草
ヤブマメ:  藪豆





紫先代萩と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

紫先代萩のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

蔓鹿子草

黒松

広葉杉

柳葉丁字草

鉄楓

八ヶ岳金鳳花

石蕗

箙苔





紫先代萩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.

©2017 Weblio RSS