福本豊とは?

福本豊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/06 00:24 UTC 版)

福本 豊(ふくもと ゆたか、1947年11月7日 - )は、大阪府大阪市生野区出身で東大阪市育ちの元プロ野球選手外野手)。




  1. ^ 別冊宝島』1517号「プロ野球情念の天敵対決」2008年 宝島社 p87-p88
  2. ^ この年のドラフトは「史上空前の豊作ドラフト」と言われている。その中でも阪急は1位山田久志・2位加藤秀司・福本と、後の名球会入り選手を3人も獲得したため、最も成功した球団とされる。
  3. ^ a b 「ナンバ壱番館」や講演会での本人の発言している。
  4. ^ a b c d e f g h i 『阪急ブレーブス黄金の歴史 よみがえる勇者の記憶』(ベースボール・マガジン社)における山田との対談より
  5. ^ ただし、この記録は2年後の1974年にルー・ブロック(118盗塁)に更新された。現在はリッキー・ヘンダーソンが1982年に記録した130盗塁が最高記録。
  6. ^ 本人がパチンコも麻雀もするうえ、賭け事が好きだったことも理由の一つ。福本自身の真意としては、自分のように悪いことをこれまでしても来た人間が、このような賞を受け取るのは申し訳ないという思いと、元々球界の模範と言われている王貞治(王は国民栄誉賞第一号である)のような人間と同じような人間となれるような人物では無いという思いがあったからであるという。打診された国民栄誉賞を辞退したのは福本氏が初めてで、イチローと2人のみ
  7. ^ 福本豊氏が国民栄誉賞辞退の理由「立ちションベン」ではない NEWSポストセブン 2013年4月9日07:00配信 2013年9月20日閲覧 (この出典は本文のみならず上記注釈に対しても適用するものとする)
  8. ^ 大阪府知事賞詞は、大阪の府民栄誉賞にあたる賞の名称で、府民の栄誉とよろこびを讃えて交付される言葉のことである。後に橋下徹知事が感動大阪大賞と改名した。このため現在も単に賞詞(知事賞詞)とも言う。福本は同賞の第一号受賞者である。
    感動大阪大賞(知事賞詞)”. 大阪府 (2011年9月13日). 2013年4月3日閲覧。
  9. ^ a b c 週刊ベースボール2012年5月7日号 P17
  10. ^ 「ナンバ壱番館」での発言。
  11. ^ 日本テレビいつみても波瀾万丈」での発言。
  12. ^ 2011年5月7日ほっともっとフィールド神戸で開催されたオリックス・バファローズ対千葉ロッテマリーンズ戦では、山田・加藤秀司とともに、阪急時代を再現したユニフォーム姿で始球式を務めた。オリックスが前身球団(阪急ブレーブス・大阪近鉄バファローズ)の雰囲気を可能な限り再現させる「LEGEND OF Bs2011 蘇る黄金の70's」シリーズの第1戦に当たったことによる。
  13. ^ NHK特集 盗塁王・福本豊〜939世界新記録」より。
  14. ^ a b c d e 文春ビジュアル文庫「巧守好走列伝」文藝春秋社
  15. ^ a b 福本豊「走らんかい!」ベースボールマガジン社新書 2009年
  16. ^ 2003年9月放送の『NANDA!?』における野村の発言。
  17. ^ 野球中継の解説時の福本の発言
  18. ^ ただし、福本によればフェンスによじ登って打球を捕る練習は阪急の外野手は皆していたという。7年後の山森雅文の大ファインプレーもこの練習の賜物であった(このプレーについは山森の項参照)。野球中継時の実況でこの事に触れると「わしは猿か!」という名言を残していた。
  19. ^ 「1補殺あたりの試合数」を、名中堅手といわれた歴代選手で比較すると、飯田哲也14.2(92補殺/1303試合)、広瀬叔功14.75(102補殺/1505試合)、山本浩二14.76(154補殺/2273試合)、中利夫17.4(103補殺/1791試合)、柴田勲18.2(113補殺/2056試合)、赤星憲広18.6(60補殺/1118試合)、秋山幸二20.3(96補殺/1948試合)、福本豊21.0(109補殺/2293試合)となる。補殺数と強肩とは必ずしも正の相関を示すとは限らないが(強肩を警戒して走者が自重したり、弱肩の外野手を中継に入る内野手がカバーする場合もあるため)、この指標は、各選手の強肩・弱肩に対する評価と比較的整合しているように思われる。
  20. ^ a b No.149『世界の盗塁王』 - こんちわコンちゃんお昼ですょ!MBSラジオ
  21. ^ 柚希礼音がMVP!宝塚大運動会2大会ぶり星組Vスポーツ報知、2014年10月8日(2014年10月9日閲覧)。
  22. ^ さらに2012年1月3日には、同年から阪神タイガースの二軍投手コーチへ復帰した湯舟をゲストに迎えた特別番組『福本・楠の正月から一杯やりましょ!』を、本来のレギュラー番組『スポーツにぴたっと。』(福本が木曜日に出演)の代替番組として放送。
  23. ^ 『福本・楠の一杯やりましょ』における楠の証言より。中継当日の福本は、早朝から『おはよう朝日です』(ABCテレビの生放送番組)にスポーツキャスターとして出演していた。楠によれば、「福本は(『おはよう朝日です』への生出演と中継の前に夕食を済ませていた影響で)実況の間に何度か寝ていた。たこやき発言もその流れから出た」とのこと。もっとも福本は、『福本・楠の一杯やりましょ』で楠の証言を否定している。
  24. ^ 2005年7月17日の阪神対広島戦の中継の際に発言。しかし発言直後に東出は試合を決める決勝本塁打を放つ。ちなみにこの後東出は2010年シーズンまで本塁打を放つことはなかった(詳細は東出の項を参考)。
  25. ^ この「加古川より向こう」という発言が加古川以遠のJR神戸線山陽電車沿線を指していたのか、あるいは加古川から分岐する比較的終電の早いJR加古川線沿線を指していたのかは不明。前者の場合、JR神戸線の終電が遅いこともあって、甲子園から23:53発の特急三宮行に乗り、阪神三宮→JR三ノ宮で乗り換えれば加古川どころかさらに先の姫路まで帰ることができる。難波への終電(甲子園23:51発の特急梅田行・大阪市営地下鉄御堂筋線乗り換え)よりも遅いくらいである。直通特急姫路行の最終は甲子園23:13発で、混雑時は試合終了から駅に辿り着くまで30分以上かかる。
  26. ^ 偶然にも、ウッズはこの発言の直後に投じられた球をホームランにした。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

福本豊に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「福本豊」の関連用語

福本豊のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナガヅカ

遮熱性舗装

クッキングヒーター

瀬波温泉海水浴場

ホシゾラホンヤドカリ

スズサイコ

ビール瓶

シュノサウルス・リイ





福本豊のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの福本豊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS