真空解 (一般相対性理論)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 真空解 (一般相対性理論)の意味・解説 

真空解 (一般相対性理論)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/29 14:21 UTC 版)

一般相対性理論において、真空解 (: vacuum solution) とはアインシュタインテンソル恒等的に零となるローレンツ多様体をいう。アインシュタイン方程式に従えば、このことはエネルギー・運動量テンソルも恒等的に零となることを意味し、したがって物質重力以外のが存在しないことになる。




「真空解 (一般相対性理論)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「真空解 (一般相対性理論)」の関連用語

真空解 (一般相対性理論)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マニラ麻

ペダータ

白丸太鳥居

大潟菜の花ロード

孫正義

ふじ丸

福鎚

澄田智





真空解 (一般相対性理論)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの真空解 (一般相対性理論) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS