川島なお美とは?

川島 なお美

川島なお美の画像 川島なお美の画像
芸名川島 なお美
芸名フリガナかわしま なおみ
性別女性
生年月日1960/11/10
星座さそり座
干支子年
出身地愛知県
身長158 cm
URLhttp://www.ohtapro.co.jp/talent/KawashimaNaomi/
ブログURLhttp://ameblo.jp/naomi-kawashima/
靴のサイズ23 cm
プロフィール1960年愛知県名古屋市出身青山学院大学在籍時に芸能界デビュー。以後テレビドラマ・映画などで活躍1997年主演した、読売テレビ失楽園』や映画『鍵』などの作品で、大きな話題を呼ぶ1999年日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの資格を取得、名誉ソムリエ就任また、茶道料理フランス語クラシックバレエなどの多彩な趣味も、魅力に花を添えている。2003年より本人プロデュースワイン2007年にはグラス発売2008年4月より広島国際学院大学現代社会学部客員教授務める。主な出演作品に、フジテレビエゴイストegoist~』、映画『サヨナライツカ』、ミュージカルFAME』など。
代表作品1CX系東海テレビエゴイストegoist~』レギュラー
代表作品2年2012
代表作品2著書『おとなタヒチ
代表作品3年2011
代表作品3著書ビストロ・なおはんのごちそうダイエット
職種タレント俳優女優
資格・免許日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート/チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル/全日本ソムリエ連盟認定シガーアドバイザー/スキューバダイビングライセンス/キューバシガー協会認定名誉シガーマスター/フランス語検定準2級
趣味・特技英会話/フランス語/茶道お茶名/川島宗美)/スキューバーダイビング/クラッシクバレエ/フラメンコ/英会話/フランス語/茶道お茶名/川島宗美)/スキューバーダイビング/クラッシクバレエ/フラメンコ

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
愛知県出身のタレント  佐倉梢  壁谷俊介  山田まりや  川島なお美  Dee  西山知佐

川島なお美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/22 06:10 UTC 版)

川島 なお美(かわしま なおみ、1960年11月10日 - )は、日本の女優である。本名は、鎧塚 なお美(よろいづか なおみ)、旧姓は、川島である。血液型はAB型。
愛知県守山市(現・名古屋市守山区)出身。2010年6月より太田プロダクション所属。フランスの四大ワイン産地から騎士号を授与されている唯一のアーティスト。夫は、パティシエ鎧塚俊彦




[ヘルプ]
  1. ^ 自著「シャワーのあとで」において、専門外の試験で試験官にカンニングペーパーが見つかって取り上げられたことを記している
  2. ^ a b 竹内義和 『テレビ汁』 ぶんか社、1998年9月10日、初版、99ページ。ISBN 4-8211-0619-1
  3. ^ 日本テレビおしゃれカンケイ』にて。ただし、「ワインが…」ではなく「カベルネ・ソーヴィニヨン(葡萄品種。転じて、この品種で作ったワインの意とここでは思われる)が…」と発言していた(TBS『2時っチャオ!』調べ)
  4. ^ 『ガッツ石松、川島なお美が大学教授に…「人生訓」「恋愛論」説く』スポーツ報知[リンク切れ]


「川島なお美」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

川島なお美に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「川島なお美」の関連用語

川島なお美のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




川島なお美のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2014 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの川島なお美 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS