仲俣汐里とは?

仲俣汐里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/09 03:20 UTC 版)

仲俣 汐里(なかまた しおり、1992年7月25日 - )は、日本女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。ワタナベエンターテインメントに所属していた。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 仲俣と同年齢ではあるが誕生日の早い大場美奈(4月3日生まれ)が昇格するまでは大場が最年長であった。

出典

  1. ^ a b c d 日刊サイゾー (2011年2月18日). “早稲田合格のAKB48・仲俣汐里の素顔 140回の公演で書き綴ったAKB48研究レポート”. 2011年2月19日閲覧。
  2. ^ a b “AKB48・仲俣汐里、早大合格…最難関・政経学部”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2011年2月13日). http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110213-OHT1T00011.htm 2011年2月27日閲覧。 
  3. ^ a b 『週刊AKB』2011年3月25日付放送分
  4. ^ 「チーム4発足」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月7日)
  5. ^ メンバー15人の移籍先事務所発表”. Nikkan Sports News (2012年3月25日). 2012年4月8日閲覧。
  6. ^ AKB横山&SKE松井玲奈ら15人が所属事務所移籍へ”. オリコン (2012年3月26日). 2012年4月8日閲覧。
  7. ^ 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
  8. ^ ワタナベエンターテインメント取締役 大澤剛の投稿 - Google+(2012年11月5日)
  9. ^ a b c 湯浅支配人のGoogle+投稿(2013年9月9日閲覧)
  10. ^ a b c “AKB仲俣が卒業発表「違う夢ができた」”. 日刊スポーツ(日刊スポーツ新聞社. (2013年9月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130909-1186673.html 2013年9月9日閲覧。 
  11. ^ a b c d e AKB48 DVD MAGAZINE VOL.5『AKB48 19thシングル選抜「じゃんけん大会」』「51のリアル〜Bブロック編」仲俣汐里のリアル
  12. ^ a b c d e FLASH』増刊「まるっとAKB48スペシャル」(光文社) 2011年5月1日[要ページ番号]
  13. ^ a b c 『AKB48 じゃんけん選抜公式ガイドブック』(講談社)[要ページ番号]
  14. ^ 仲俣汐里のGoogle+ぐぐたすアーカイブ - 2012年2月25日”. ArKaiBu Project48. 2013年12月14日閲覧。
  15. ^ a b 『週刊AKB』2011年4月1日放送分
  16. ^ 仲俣汐里[リンク切れ] - Google+(2012年1月2日)
  17. ^ 【更新】TBS「ひるおび」お天気コーナー出演情報 - Watanabe Girls Information Blog(ワタナベエンターテインメント) 2012年11月3日


「仲俣汐里」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

仲俣汐里に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「仲俣汐里」の関連用語

仲俣汐里のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クロガネモチ

セリ

特殊救急車

島豚

レーザ加工

練習艦「やまぎり」型

アボカド油

ハーフタング





仲俣汐里のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの仲俣汐里 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS