バーチャル国際典拠ファイルとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バーチャル国際典拠ファイルの意味・解説 

バーチャル国際典拠ファイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/28 02:04 UTC 版)

バーチャル国際典拠ファイル(バーチャルこくさいてんきょファイル、: Virtual International Authority FileVIAF)とは、国際的な典拠ファイルである。いくつかの国立図書館によるプロジェクトで、Online Computer Library Center (OCLC) によって運営管理されている[1][2]


[ヘルプ]
  1. ^ Kelley, Michael; Schwartz, Meredith (2012). “VIAF service transitions to OCLC”. Library Journal (Media Source) 137 (8): 16. 
  2. ^ VIAF, OCLC, http://www.oclc.org/viaf/ .
  3. ^ 鈴木智之「バーチャル国際典拠ファイル―その試みと可能性―」、『カレントアウェアネス』第280号、日本図書館協会2004年、 2-3頁、 ISSN 0387-8007NAID 400062937712012年1月19日閲覧。
  4. ^ VIAFbot Edits 250,000 Wikipedia Articles to Reciprocate All Links from VIAF into Wikipedia, OCLC, (2012-12-07), http://www.oclc.org/research/news/2012/12-07a.html 
  5. ^ 国立国会図書館 (2012年11月21日). “バーチャル国際典拠ファイル(VIAF)への参加について”. 2016年5月2日閲覧。
  6. ^ 国立国会図書館. “三施設の所在地”. 2016年5月2日閲覧。


「バーチャル国際典拠ファイル」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バーチャル国際典拠ファイル」の関連用語

バーチャル国際典拠ファイルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インフレーター

宮田利男

補給艦「とわだ」型

平野 正明

スクロール

XL1200N

たんぽぽ

ゆりかもめ





バーチャル国際典拠ファイルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバーチャル国際典拠ファイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS