アグラ城とは?

アグラ城(インド)

アグラ城

ヤムナ川岸に建つ、ムガール帝国第3代皇帝アクバルによって1564年から築かれた城です。高さ約20mの無骨城壁に囲まれていますが、内部には華麗宮殿モスク美しい緑の中に建ち並んでいます。アグラ城ムサンマン・ブルジュ(囚われの塔)は、晩年の第5代皇帝シャー・ジャハーン息子アウラングゼーブによって幽閉された場所。理由タージマハール建築での莫大浪費でした。結局皇帝塔の中から7年タージマハール眺め、その生涯を閉じました。ヤムナ川越しに望むタージ・マハール美しく印象的です。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

アグラ城のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モン・サン・ミッシェル

グラーツ

クスコ

シャルトル大聖堂

ミルフォードサウンド

マウントクック

ブルーマウンテン

ポタラ宮





アグラ城のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産

©2017 Weblio RSS