clearstatcache()とは?

clearstatcache

(PHP 4, PHP 5)
clearstatcache — ファイルのステータスのキャッシュをクリアする

説明

void clearstatcache ( void )
statlstat、 またはその他の関数(後述)を使用すると、PHPはパフォーマンス向上のために それらの関数の戻り値をキャッシュします。しかし、ケースによっては、 キャッシュされた情報を消去したい場合もあるでしょう。 例えば、一つのスクリプト上で同じファイルが何度もチェックされ、 そのファイルが変更されたり削除されたりする可能性がある場合、 ステータスキャッシュを消去しなければならないと感じるでしょう。 このようなケースでは、clearstatcache()を使用することで ファイルの情報に関してPHPが持っているキャッシュをクリアすることができます。
PHP は存在しないファイルについての情報はキャッシュしないことにも 注意してください。もし存在しないファイルに対して file_exists() をコールする場合、ファイルを作成するまで この関数は FALSE を返します。もしファイルを作成した場合、 たとえファイルを削除したとしても TRUE を返します。
注意: この関数は特定のファイルに関する情報をキャッシュします。したがって、 同じファイルについて複数回の操作を行いそのファイルに関する情報を キャッシュされないようにするためには、 clearstatcache()をコールするだけです。
影響を受ける関数を以下に示します。 lstat(), stat(), file_exists(), is_writable(), is_readable(), is_executable(), is_file(), is_dir(), is_link(), filectime(), fileatime(), filemtime(), fileinode(), filegroup(), fileowner(), filesize(), filetype(), fileperms()



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「clearstatcache()」の関連用語

clearstatcache()のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



clearstatcache()のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
PHP Documentation GroupPHP Documentation Group
Copyright © 1997 - 2020 by the PHP Documentation Group.

©2020 Weblio RSS