開立直とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 開立直の意味・解説 

開立直

読み方:かいりーち

手牌他家見せリーチ宣言すること。オープンリーチともいう。

立直

(開立直 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/18 07:09 UTC 版)

立直(リーチ)は、麻雀において、聴牌(テンパイ)を宣言する行為、および、その宣言によって成立するである。1翻。




注釈

  1. ^ この定義は「和了時に順子になる可能性のある牌種の牌は暗槓できない」と等価である。
  2. ^ 東風荘ではリーチ後に送り槓ができてしまうことを不具合として扱っていたが、2009年3月19日の更新で不具合が解消され、以降はリーチ後の送り槓はできなくなった[9]
  3. ^ 送り槓のケースに限らず、リーチ者が自摸牌を手牌に混ぜた場合は一般にチョンボと扱われる。ノーテン立直の状態から不正に手を変えたという疑義が生じるため。

出典

  1. ^ 『マージャン役と点数のかぞえ方』西東社 横山竜介・大村元共著 44ページ ISBN 4-7916-0703-1
  2. ^ 『標準ルールによる麻雀・和り方と得点計算』梧桐書院 豊澤道生著 101ページ ISBN 4-340-07202-8
  3. ^ 『麻雀やさしく早くおぼえられる』 ひばり書房 渡部小童著 51ページ ISBN 4-8280-9036-3
  4. ^ 最高位戦日本プロ麻雀協会競技規定 8ページ
  5. ^ 101競技連盟. “101競技規定”. 2013年1月6日閲覧。「一般のルールに比べた場合の“ないもの”」の項目に「リーチ後の暗カン」が含まれている。
  6. ^ 井出洋介監修 『平成版 麻雀新報知ルール』 報知新聞社、1997年。ISBN 9784831901187p53。
  7. ^ 佐々木寿人 『ヒサト流 リーチに強くなる麻雀入門』 成美堂出版、2012年。ISBN 9784415312231p110-p111、「待ち牌は変わらないが待ち方が変わってしまうケース」として同様の牌姿例を詳細に図解。
  8. ^ a b 佐々木寿人 『ヒサト流 リーチに強くなる麻雀入門』 成美堂出版、2012年。ISBN 9784415312231p111。
  9. ^ 東風荘. “更新情報 - 2009/3/19の項”. 2012年7月3日閲覧。
  10. ^ 雀龍門3. “対局ルール” “三人麻雀/対局ルール”. 2012年10月10日閲覧。
  11. ^ 麻雀格闘倶楽部 - 対局ルール 2010-05-09閲覧
  12. ^ 馬場裕一(片山まさゆき、桜井章一 共著)『答えてバビィ - 1卓に1冊!!麻雀もめごと和睦の書』 竹書房、1996年 ISBN 9784812401880、pp60-61
  13. ^ a b バビロン(馬場裕一) 『麻雀手役大事典』 毎日コミュニケーションズ、2002年。ISBN 4839908672p205。
  14. ^ a b c d e 佐々木寿人 『ヒサト流 リーチに強くなる麻雀入門』 成美堂出版、2012年。ISBN 9784415312231p123。
  15. ^ a b 浅見了. “ハルピン麻雀”. 2011年1月12日閲覧。
  16. ^ a b c 浅見了 (2004年2月10日). “立直の意味”. 2011年1月12日閲覧。
  17. ^ 「麻雀新撰組 in the 70s'」、『近代麻雀』第30巻第7号、竹書房、2008年3月、 14ページ。
  18. ^ 井出洋介監修『平成版 麻雀新報知ルール』報知新聞社1997年ISBN 9784831901187、p22。
  19. ^ ヨーロッパ麻雀協会 (2008年5月14日/2012年1月8日). “Riichi Rules for Japanese Mahjong”. 2012年7月1日閲覧。ヨーロッパ麻雀協会の主催で2008年から開催されている日本式リーチ麻雀の大会「ヨーロッパリーチ選手権」の公式ルール。p10、3.3.12 Riichiの項をはじめ「Riichi」の表記が使われている。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「開立直」の関連用語

開立直のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



開立直のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの立直 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS