有卦に入るとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 有卦に入るの意味・解説 

有卦(うけ)に入(い)・る

有卦年回りに当たる意から》幸運にめぐりあってよいことが続く。「新商売が当たり、—・っている」

[補説] この句の場合、「入る」を「はいる」とは読まない。


うけ【有卦】 に 入(い)る

有卦の年まわりにはいる

俳諧玉海集(1656)二「藤本恵有気に入たる祝ひすとて」

② よい運命めぐり合わせる。幸運をつかむ。調子にのる

俳諧・ゆめみ(1656)春「釣り取るやうけに入たる桜鯛〈定宣〉」

歌舞伎助六廓夜桜(1779)「女は氏なうて玉の輿。こなたは有卦(ウケ)に入ったらう」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「有卦に入る」の関連用語

有卦に入るのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



有卦に入るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS