戯者とは?

ざれ‐もの【戯者】

〔名〕 ふざけたこっけいことをする者。おどけもの

承応狭衣物語(1069‐77頃か)一「少将乳母とかやいひて、大納言五節に、出でたりしざれものにや」


じゃれ‐もの【戯者】

〔名〕 ふざけた滑稽ことをする人。おどけもの

史記抄(1477)一二「唐挙がしゃれもので戯て云ぞ」


たわ‐もの たは‥ 【戯者】

〔名〕 たわれたもの。うつけもの馬鹿者

新撰字鏡(898‐901頃)「狂虚 太波毛乃」


おどけ‐もの【戯者】

〔名〕

① ばかげたことをする人。無ことをする人。たわけ者。

*成簣堂本論語抄(1475頃)述而「虎をてうちにする〈略〉これをどけものなり大河を舟なくして渡るを馮河と云ふ。これもをどけ者なり」

ふざけたこっけいことをする人。滑稽者。

咄本一休咄(1668)一「その放者(オドケモノ)ならでは、かかる事いはん人は今の世覚えずと興じ給ひて」


たわけ‐もの たはけ‥ 【戯者】

〔名〕 たわけた人。また、人をののしっていう語。ばかもの。あほう。しれもの。〔日葡辞書(1603‐04)〕

随筆配所残筆(1675)「拙者御存成候御方には、定て無途方たわけ者に候」




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「戯者」の関連用語

戯者のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



戯者のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS