寝せるとは?

ね・せる【寝せる】

[動サ下一][文]ね・す[サ下二寝るようにする。寝かす。「赤ん坊を—・せる」


ね・せる【寝】

〔他サ下一〕 [文]ね・す 〔他サ下二〕 ねるようにする。ねかす。

俳諧落穂集(1663)三「やにこきをねせて置ぬるたばこ哉〈詞顕〉」


ねか・せる【寝】

〔他サ下一〕 [文]ねか・す 〔他サ下二

① =ねかす(寝)(一)

油地獄(1891)〈斎藤緑雨〉一五「寝られぬものを無理に寝(ネ)かせ」

② =ねかす(寝)(一)

俳諧武玉川(1750‐76)九「寐かせば声の消る帆柱

③ =ねかす(寝)(一)

売文集(1912)〈堺利彦編〉巻頭の飾・諛辞清水次郎〉「利息の高い此世にあって折角の品を寝かせ置くは馬鹿なことなればなり」

④ =ねかす(寝)(一)

湯葉1960)〈芝木好子〉「には一年分の大豆がねかせてあった」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「寝せる」の関連用語

寝せるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



寝せるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS