全方位720度矩形画像モニタリングシステムとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 全方位720度矩形画像モニタリングシステムの意味・解説 

全方位720度矩形画像モニタリングシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/04 03:39 UTC 版)

全方位720度矩形画像モニタリングシステムは、球面状の全方位720度の世界地図情報をトポロジー的に正4面体に変換し、矩形に展開した平面画像が平面充填することによって、海洋も陸地も、隙間なく連続し、さらに時間を含む全方位720度の流体地理学的世界像を人間の視野が同時的に把握するモニタリングシステム[1]。時間を含む4次元の全方向性のモニタリングの概念は、3 wayのビューワー[1]で選択的に認識可能となった。




「全方位720度矩形画像モニタリングシステム」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「全方位720度矩形画像モニタリングシステム」の関連用語

1
38% |||||

全方位720度矩形画像モニタリングシステムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



全方位720度矩形画像モニタリングシステムのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの全方位720度矩形画像モニタリングシステム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS