*諸とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 三国志小事典 > *諸の意味・解説 

しょ 【諸】

接頭語的に用いて,いろいろの,いくつかの多くのの意を表す。 「 -外国」 「 -問題」 「 -経費」 「 -先輩

【しょ】[漢字]

【 処 ( 處 ) 】 [音] ショ
いる。そこに落ち着く。外に出ないで家にいる。 「 処士処女処世出処進退
しかるべく決める。とりさばく。 「 処遇処刑処置処罰処方 ・処理 ・善処対処
ところ。場所。 「 処処 ・居処 」
【 初 】 [音] ショ ・ソ
はじめ。もと。 「 初期初心初冬最初太初
はじめて。一番目の。 「 初位(しよい)(そい)) ・初演初婚初潮初日初犯初歩
【 所 】 [音] ショ
ところ。ありか。 「 急所近所在所住所長所難所 ・場所 ・名所
特定の事の行われる施設・場所。 「 所員所長出所屯所役所事務所保健所
動作行為を受けるもの。ところ。 「 所演所轄所感所管所記所見所載所詮(しよせん)所属所動所得所有
【 書 】 [音] ショ
かく。しるす。 「 書家書記書写書道書法浄書清書代書能書墨書
文字字体。 「 書画書体書風楷書(かいしよ)行書草書篆書(てんしよ)六書(りくしよ)隷書(れいしよ)
かきつけ手紙。 「 書翰(しよかん)書簡書状書面書類遺書願書信書投書封書密書契約書上申書領収書
ほん。 「 書架書肆(しよし)書籍書店書名古書司書辞書叢書(そうしよ)蔵書著書読書洋書
【 庶 】 [音] ショ
一般の人。民衆。 「 庶人庶民衆庶
数多い雑多な。 「 庶事庶務
正妻でない女性の生んだ子。 「 庶子庶出
こいねがう。 「 庶幾
【 暑 ( 暑 ) 】 [音] ショ
あつい。あつさ。 「 暑気炎暑寒暑酷暑残暑避暑
あつい季節。特に,夏の土用18日間。 「 暑中小暑大暑
【 署 ( 署 ) 】 [音] ショ
役所。 「 官署営林署警察署消防署
しるす。書きつける。 「 署名自署連署
【 緒 ( 緖 ) 】 [音] ショチョ
〔「チョ」の音は慣用
いとぐち初め。 「 緒言(しよげん)(ちよげん)) ・緒戦(しよせん)(ちよせん)) ・緒論(しよろん)(ちよろん)) ・端緒(たんしよ)(たんちよ)) ・由緒
心の動き。 「 情緒(じようしよ)(じようちよ)) ・心緒
すじ。つながりのあるもの。 「 一緒由緒
【 蔗[音] ショ ・シャ
〔「ショ」の音は慣用サトウキビ。 「 《 ショ蔗糖甘蔗
【 諸 ( 諸 ) 】 [音] ショ
多くの。さまざまな。 「 諸君諸侯諸国諸氏諸派諸般諸兄姉
助辞。 「 居諸忽諸(こつしよ)
【 嶼[音] ショ
島。こじま。 「 洲嶼(しゆうしよ)島嶼
【 薯[音] ショ
イモ。 「 薯蕷(しよよ)甘薯馬鈴薯
【 曙[音] ショ

もろ 【諸

名詞の上に付いて,「両方の」「多くの」「共にする」の意を表す。 「 -手」 「 -刃」 「 -人」 「 -寝」 → もろに

もろ もろ [0] 【諸・諸

多くのもの。いろいろのもの。さまざまのもの。 「 -の説がある」 「その他-」

Zhu

ショ

長吏

県人


読み方:もろ

  1. 前述(※「なすかんもどし」)のやうな場合附属品まで切り取るのをいふ。
  2. 懐中時計などを鎖又は紐付のまま掏り取ることをいふ。もろとも窃取する意味である。〔犯罪語〕
  3. 〔ス〕掏摸などが時計掏るとき鎖迄一緒にとることを云ふ。諸共の意。
  4. もろは時計などを掏るとき時計と鎖を一緒にとることを云ふ。モロは「諸共」の意か。
  5. 犯罪語にて懐中時計などを鎖又は紐付のまま掏り取ることをいふ。もろとも窃取する意味である。
  6. 懐中時計などを鎖や紐付のまま掏り取ることをいふ。
  7. 懐中時計を鎖諸共窃取する掏摸を云ふ。
  8. 懐中時計などを鎖、又は紐付きのまま掏り取ることをいう。もろともに盗むという意味。〔一般犯罪
  9. 時計とくさりの双方スリとること、もろぬきともいう。〔掏模
  10. 掏摸懐中時計などを鎖、又は紐付きのまま掏り取ることをいう。もろとも盗むという意味。「もろぬき」ともいう。

分類 ス、掏摸掏摸犯罪者犯罪犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:モロmoro

所在 長野県小諸市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
しょ
じえ
もろ
もろさき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/28 13:49 UTC 版)

(しょ)は、漢姓の一つ。




「諸」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/04/06 06:39 UTC 版)

発音



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「*諸」に関係したコラム

  • FXの口座開設の条件は

    FX(外国為替証拠金取引)の口座を開設するには、FX業者の設けた基準をクリアしなければなりません。ここでは、一般的な基準をまとめています。なお、基準はFX業者によりまちまちのため、すべてのFX業者に該...

  • 株式取引でのサヤ取りの方法

    サヤ取り(鞘取り)とは、2つの銘柄、あるいはそれ以上の銘柄の価格差を取る売買手段のことです。株式取引でのサヤ取りの方法は、通常は2つの同じような値動きをする銘柄を選び、1つは売り、もう1つは買いのポジ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「*諸」の関連用語

1
98% |||||


3
94% |||||

4
94% |||||

5
94% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

*諸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



*諸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2020 mujin. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの諸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS