hydro-cultureとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 造園カタカナ用語 > hydro-cultureの意味・解説 

ハイドロカルチャー [5] 【hydroculture】

溶液栽培一種。土を使わず発泡煉石れんせきなどの人工(れき)支持体とし,イオン交換樹脂肥料などを与え育てる。観葉植物室内栽培などに適する。

ハイドロカルチャー

【英】:hydro-culture

土を使わずにハイドロボールで植物植え込み育てること。観葉植物などの室内植物の栽培に適している。容器水抜きの穴を持たないものを利用する。は根を傷つけぬように水洗い植え付けする。

ハイドロカルチャー

(hydro-culture から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/26 06:24 UTC 版)

ハイドロカルチャー(Hydroculture)とは、ハイドロが水、カルチャーが栽培と訳す和製英語である。いわゆる「土」を使わない“水(耕)栽培”のことで、従来の鉢物のように鉢下に水抜き穴を必要とせず、よって室内では余水の受け皿もいらなくなる。保水内容物に着目するから、ヒヤシンスのような直接水に根付かせる球根類の水栽培とは区分される。 土によるテーブルや手の汚れをなくし、内容物のイオン効果で害虫を寄せ付けず、またその自浄作用で水やり(取り換え)の回数を激減させて、つまり鉢そのものを軽くもした、「グリーンインテリア」の中では画期的な栽培方法である。未来の農法(園芸法)といえる。




「ハイドロカルチャー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「hydro-culture」の関連用語

hydro-cultureのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

舞扇

ニート工法

ヤマセミ

5500系

ペイザンブルトン・カマンベール

KTM 690 SUPERMOTO

ハナビラニカワタケ

920T





hydro-cultureのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2017 All rights reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハイドロカルチャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS