MusicBrainzとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > MusicBrainzの意味・解説 

MusicBrainz

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/14 15:18 UTC 版)

MusicBrainz(ミュージック ブレインズ)は、オープンコンテントな音楽データベースを作ることを目的としたネット上のプロジェクトである。 freedbプロジェクトに似ており、CDDBへの制限に対応して発足した。 しかし、MusicBrainz は単にコンパクトディスク (CD) という情報に関する情報、すなわちそのメタデータの保持だけでなく、さらに一種の構造化された「音楽に関するウィキペディア」となるべくその目標を押し拡げている[1]


  1. ^ Highfield, Ashley. (2007年6月27日). “IEA Future Of Broadcasting Conference における基調講演”. BBC Press Office. 2008年2月11日閲覧。
  2. ^ Database Stats”. MusicBrainz. 2007年12月31日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ MusicBrainz Wiki, StyleGuideline”. 2008年5月14日閲覧。
  4. ^ MusicBrainz Wiki, CapitalizationStandard/JapaneseReleasesClarification”. 2008年5月14日閲覧。
  5. ^ Kaye, Robert (2006年3月12日), “The MetaBrainz Foundation launches!” (プレスリリース), MusicBrainz community blog, http://blog.musicbrainz.org/archives/2005/04/the_metabrainz.html 2006年8月3日閲覧。 
  6. ^ “New fingerprinting technology available now!” (プレスリリース), MusicBrainz community blog, (2006年3月12日), http://blog.musicbrainz.org/archives/2006/03/new_fingerprint.html 2006年8月3日閲覧。 
  7. ^ Kaye, Robert (2006年1月20日). “Introducing: Linkara Musica”. MusicBrainz. http://blog.musicbrainz.org/archives/2006/01/introducing_lin_1.html 2006年8月12日閲覧。 
  8. ^ MusicBrainz Product, LiveDataFeed”. 2008年5月14日閲覧。
  9. ^ Kaye, Robert (2007年6月28日). “The BBC partners with MusicBrainz for Music Metadata”. MusicBrainz. http://blog.musicbrainz.org/archives/2007/06/the_bbc_partner.html 2007年7月10日閲覧。 


「MusicBrainz」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

MusicBrainzに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「MusicBrainz」の関連用語

MusicBrainzのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

W65K

821SH

F型端子

チャリス

ウラムラサキ

島尾海水浴場

護衛艦「あさぎり」型

初乳





MusicBrainzのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMusicBrainz (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS