赤星憲広とは?

赤星憲広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/25 02:56 UTC 版)

赤星 憲広(あかほし のりひろ、1976年4月10日 - )は、愛知県刈谷市出身の元プロ野球選手外野手)で現在は株式会社オフィスS.I.Cとマネージメント契約し野球評論家、野球解説者として活躍している。現役時代は阪神タイガースに所属していた。




[ヘルプ]
  1. ^ 赤星2008、115頁。
  2. ^ 赤星2010、88頁。
  3. ^ 赤星2008、127-128頁。
  4. ^ 赤星2008、129-132頁。
  5. ^ a b 赤星2008、134頁。
  6. ^ 赤星2008、124頁。
  7. ^ 赤星2008、124-125頁。
  8. ^ 赤星2008、125-126頁。
  9. ^ スポーツニッポン引退記念号、10面。
  10. ^ 赤星2008、126-127頁。
  11. ^ 赤星2008、136-138頁。
  12. ^ 赤星2008、140-141頁。
  13. ^ 赤星2008、142頁。
  14. ^ 赤星2010、91頁。
  15. ^ 赤星2010、92-93頁。
  16. ^ a b 赤星2010、94頁。
  17. ^ a b スポーツニッポン引退記念号、14面。
  18. ^ 赤星2008、26-27頁。
  19. ^ 赤星2010、94-95頁。
  20. ^ 赤星2008、27-28・45頁。
  21. ^ a b c d サンケイスポーツ特別号、18頁。
  22. ^ a b c d 赤星憲広/野球;有名人スポーツワンポイント講座
  23. ^ 赤星2010、91頁。
  24. ^ 赤星2010、96-97頁。
  25. ^ 赤星2010、96-98頁。
  26. ^ 赤星2008、208頁。
  27. ^ 赤星2008、143-146頁。
  28. ^ 赤星2008、145-146頁。
  29. ^ 赤星2010、101-102頁。
  30. ^ 赤星2010、102頁。
  31. ^ 赤星2008、148-150頁。
  32. ^ 赤星2010、99頁。
  33. ^ 赤星2008、150-151頁。
  34. ^ 赤星2010、102-103頁。
  35. ^ a b c 赤星2010、104頁。
  36. ^ a b サンケイスポーツ特別号、17頁。
  37. ^ サンケイスポーツ特別号、64頁。
  38. ^ 赤星2010、106-107頁。
  39. ^ 赤星2010、105-107頁。
  40. ^ 赤星2010、107-108頁。
  41. ^ 赤星2008、151-152頁。
  42. ^ 赤星2008、152頁。
  43. ^ 赤星2008、154頁。
  44. ^ 赤星2008、153頁。
  45. ^ サンケイスポーツ特別号、17-18頁。
  46. ^ 赤星2010、104-105・108頁。
  47. ^ 雑誌『スポーツ・ヤア!』(角川書店)2003年7/25-8/7号36ページ「密着ドキュメント 赤星憲広 3枚の色紙」
  48. ^ a b サンケイスポーツ特別号、64頁。
  49. ^ 赤星2010、110頁。
  50. ^ 赤星2010、115-116頁。
  51. ^ 赤星2010、115頁。
  52. ^ プロ野球チームをつくろう!ONLINE2スペシャルインタビューよりhttp://www.yakyutsukuonline.com/library/special/vol34/
  53. ^ 赤星2010、111-112頁。
  54. ^ a b c d e f スポーツニッポン引退記念号、7面。
  55. ^ 赤星2010、116-118頁。
  56. ^ 赤星2010、118頁。
  57. ^ 赤星2010、131-132頁。
  58. ^ 赤星2010、132-134頁。
  59. ^ a b c d e f サンケイスポーツ特別号、19頁。
  60. ^ a b c サンケイスポーツ特別号、6頁。
  61. ^ 赤星2010、136-137頁。
  62. ^ 赤星2010、138頁。
  63. ^ 赤星2010、118・140頁。
  64. ^ 赤星2010、139-140頁。
  65. ^ a b サンケイスポーツ特別号、13頁。
  66. ^ 赤星2010、50-51頁。
  67. ^ 赤星2010、148-149頁。
  68. ^ 赤星2010、149頁。
  69. ^ a b 赤星2010、151頁。
  70. ^ スポーツニッポン引退記念号、12面。
  71. ^ 赤星2010、152-153頁。
  72. ^ 赤星2010、154頁。
  73. ^ 赤星2010、156-158頁。
  74. ^ 赤星2008、5-7頁。
  75. ^ 赤星2008、198-201頁。
  76. ^ 赤星2008、208頁。
  77. ^ 「赤星主将」監督が指名、選手会長と兼務” (日本語). なにわWEB. 大阪日刊スポーツ (2005年11月23日). 2010年2月7日閲覧。
  78. ^ 赤星2010、167頁。
  79. ^ 赤星2010、168頁。
  80. ^ 赤星2010、169頁。
  81. ^ 赤星2008、35-36頁。
  82. ^ 赤星2008、36頁。
  83. ^ 赤星2008、36-37頁。
  84. ^ 赤星2008、38-40頁。
  85. ^ 赤星2010、51頁。
  86. ^ 赤星2010、171頁。
  87. ^ 赤星2010、184頁。
  88. ^ a b c サンケイスポーツ特別号、14頁。
  89. ^ 赤星2010、52頁。
  90. ^ a b c d 赤星2010、53頁。
  91. ^ 赤星2008、225-226頁。
  92. ^ 赤星2010、54頁。
  93. ^ 赤星2010、55頁。
  94. ^ 赤星2010、172頁。
  95. ^ 赤星2010、172-173頁。
  96. ^ 赤星2010、175-176頁。
  97. ^ 赤星2010、176-177頁。
  98. ^ 赤星2010、180-181頁。
  99. ^ 赤星2010、182-183頁。
  100. ^ 赤星2010、184頁。
  101. ^ 赤星 球団新記録の351盗塁!” (日本語). スポーツニッポン (2009年4月5日). 2010年2月7日閲覧。
  102. ^ 阪神・赤星がFA権取得” (日本語). MSN産経ニュース (2009年5月13日). 2010年2月7日閲覧。
  103. ^ サンケイスポーツ特別号、15頁。
  104. ^ スポーツニッポン引退記念号、3・4面。
  105. ^ サンケイスポーツ特別号、10頁。
  106. ^ 赤星2010、20-28頁。
  107. ^ 赤星2010、40-41頁。
  108. ^ a b c スポーツニッポン引退記念号、4面。
  109. ^ 赤星2010、34-35頁。
  110. ^ 赤星2010、41-44頁。
  111. ^ 赤星2010、46頁。
  112. ^ 赤星2010、434頁。
  113. ^ 赤星2010、55-57頁。
  114. ^ 赤星2010、57頁。
  115. ^ 赤星2010、58-63頁。
  116. ^ 赤星2010、66-69・74-76頁。
  117. ^ 赤星2010、75頁。
  118. ^ 赤星2010、77頁。
  119. ^ a b スポーツニッポン引退記念号、6面。
  120. ^ 赤星2008、226頁。
  121. ^ 赤星2010、82頁。
  122. ^ 赤星2010、84-85頁。
  123. ^ a b c サンケイスポーツ特別号、10頁。
  124. ^ 赤星2010、187頁。
  125. ^ サンケイスポーツ特別号、7頁。
  126. ^ 赤星2010、209頁。
  127. ^ 阪神・赤星、引退試合を固辞” (日本語). 朝日新聞 (2010年1月22日). 2010年2月7日閲覧。
  128. ^ 元阪神赤星がスポニチ入り” (日本語). スポーツニッポン (2010年1月1日). 2010年2月7日閲覧。
  129. ^ 赤星氏が日テレ解説者に 立浪氏&清水氏も” (日本語). デイリースポーツ (2010年1月27日). 2010年2月7日閲覧。
  130. ^ 清水、立浪、赤星の3氏が日テレ解説者入り” (日本語). スポーツニッポン (2010年1月27日). 2010年2月7日閲覧。
  131. ^ タイプの違う5人プラスαの俊足プロ選手に見る神髄『野球小僧』2007年2月号、白夜書房、雑誌18801-2、173頁。
  132. ^ 小関順二、西尾典文、泉直樹 『プロ野球スカウティングレポート2009』 アスペクトムック、2009年、304-305頁。ISBN 978-4-7572-1628-0
  133. ^ 赤星2010、166頁。
  134. ^ 赤星2010、166-167頁。
  135. ^ サンケイスポーツ特別号、64頁。
  136. ^ そうした光景の写真として、サンケイスポーツ特別号、20-21頁。
  137. ^ 赤星2008、54-56頁。
  138. ^ 赤星2010、148-151頁。
  139. ^ 赤星2008、56-57頁。
  140. ^ 赤星2008、58-59頁。
  141. ^ 赤星2010、113頁。
  142. ^ 赤星2010、147頁。
  143. ^ 赤星2010、155-156頁。
  144. ^ 赤星2008、69頁。
  145. ^ 赤星2008、70-71頁。
  146. ^ 赤星2008、71頁。
  147. ^ 赤星2008、81-86頁。
  148. ^ 赤星2008、155-158頁。
  149. ^ 赤星2008、31-33頁。
  150. ^ 阪神・赤星選手が観客にブチギレ「入ってねーんだよこの野郎!」。ナリナリドットコム 2008/05/25
  151. ^ このエピソードは『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系列にて2012年8月27日放送)でも取り上げられた。
  152. ^ http://japan.techinsight.jp/2010/11/hansin-akahosi-butikire.html
  153. ^ a b スポーツニッポン引退記念号、11面。
  154. ^ 赤星2008、178-180頁。
  155. ^ 赤星2008、225頁。
  156. ^ 阪神赤星がゴールデンスピリット賞受賞” (日本語). なにわWEB. 大阪日刊スポーツ (2004年11月26日). 2010年2月7日閲覧。
  157. ^ 赤星引退 甲子園で最後の車いす贈呈式” (日本語). MSN産経ニュース (2009年12月9日). 2010年2月7日閲覧。
  158. ^ スポニチ評論家・赤星氏と「車いす寄贈の輪」を広げよう!” (日本語). スポーツニッポン. 2010年2月7日閲覧。
  159. ^ 赤星2008、172頁。
  160. ^ 赤星2008、173頁。
  161. ^ 赤星2010、122頁。
  162. ^ 赤星2010、121頁。
  163. ^ a b 赤星2008、174-178頁。
  164. ^ 赤星2010、123-124頁。
  165. ^ 赤星2010、125-126頁。
  166. ^ 赤星2010、126-127頁。
  167. ^ 第14回ベストスイマー賞 表彰式インタビュー


「赤星憲広」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

赤星憲広に関連した本

赤星憲広に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤星憲広」の関連用語

赤星憲広のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ピンプラグ

一萬田尚登

神霊祭

コネコウミウシ

色打掛

八戸市白浜海水浴場

ごぼう天

9000系





赤星憲広のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤星憲広 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS