積聚説とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 積聚説の意味・解説 

しゃくじゅう せつ [3] 【積説】

インド哲学宇宙論の一。無数に存在する地・水・火・風四元素結合集積して世界構成されるとする多元的唯物論宇宙観バイシェーシカ学派がその代表。一より多への展開を説く転変説対する。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

積聚説のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

後藤象二郎

滝

双葉海水浴場

阿武隈川

送り槓

インダクション検層

VF26D/5GC

グランドマジェスティ400





積聚説のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2017 Weblio RSS