無線呼出局とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 無線呼出局の意味・解説 

無線呼出局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/24 13:06 UTC 版)

無線呼出局(むせんよびだしきょく)とは、無線局の種別の一つである。


  1. ^ 各年度の情報通信白書による。
  2. ^ 電波法関係審査基準 地域周波数利用計画策定基準一覧表 第8号無線呼出局 2.電気通信業務用無線呼出局
  3. ^ 同上 第8号無線呼出局 1.専用無線呼出局
  4. ^ 同上 第2号陸上移動業務及び携帯移動業務の局
  5. ^ 告示周波数割当計画 第2周波数割当表 第2表27.5MHz―10000MHz
  6. ^ 平成19年総務省告示第429号 電波法施行規則第8条第1項の規定に基づく陸上移動業務の無線局等について同時に有効期間が満了するよう総務大臣が毎年一の別に告示で定める日 第1号に6月1日とあることによる。(同上)
  7. ^ 昭和43年郵政省令第3号による施行規則改正
  8. ^ 周波数割当(2)業務別周波数割当の現状キ.その他の地上業務(エ)その他 昭和53年版通信白書 第2部第6章第1節 周波数の監理3(総務省情報通信統計データベース)
  9. ^ 昭和60年郵政省令5号による施行規則改正
  10. ^ 周波数管理及び無線従事者 (1)周波数管理 ア.周波数の割当て (ク)その他の業務 昭和60年版通信白書資料編 第2通信メディア 5(総務省情報通信統計データベース)
  11. ^ 周波数管理及び無線従事者 1.周波数管理 (1)周波数の割当て ク.その他の業務 昭和61年版通信白書(資料編)第5(同上)
  12. ^ 平成5年郵政省告示第601号(後に平成19年総務省告示第429号に改正)
  13. ^ 平成5年郵政省令第61号による施行規則改正
  14. ^ 平成7年郵政省令第76号による施行規則改正
  15. ^ FM多重無線呼出しの制度化・事業化 平成8年版通信白書 第2章第4節3.(3) ア.(総務省情報通信統計データベース)
  16. ^ 平成7年郵政省令第77号による無線設備規則改正
  17. ^ 平成9年郵政省令第75号による施行規則改正
  18. ^ 平成21年総務省告示第321号による昭和35年郵政省告示第1017号改正
  19. ^ 昭和61年郵政省告示第378号制定
  20. ^ 平成元年郵政省告示第42号制定
  21. ^ 平成12年郵政省告示第272号による平成元年郵政省告示第42号改正
  22. ^ 平成12年郵政省告示第311号による昭和61年郵政省告示第378号改正


「無線呼出局」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

無線呼出局に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「無線呼出局」の関連用語

無線呼出局のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

北投石

青函トンネル開通記念500円白銅貨幣

John Quincy Adams

正法寺川北沢第十五号石堰堤

八ヶ峰水源の森

6050形

バナナハート

WS016SH





無線呼出局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無線呼出局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS