小用とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 用事 > 小用の意味・解説 

こ よう [0] 【小用】

小便婉曲にいう語。しょうよう。 「 -に行きたいから是非出して呉れ/道草 漱石

しょう よう せう- [0] 【小用】

小便をすること。こよう。 「 -を足す」


小用

読み方:コヨウ(koyou)

所在 埼玉県比企郡鳩山町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒350-0323  埼玉県比企郡鳩山町小用

尿

(小用 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/06 15:52 UTC 版)

尿(にょう、いばり)は、腎臓により生産される液体状の排泄物血液中の水分や不要物、老廃物からなる。小便(しょうべん)、ションベン(しょんべん)、小水(しょうすい)、お尿(おにょう)、ハルン(はるん)、おしっこ(しっこ)とも呼ばれる。古くは「ゆばり」「ゆまり」(湯放)と言った。さらに特殊な呼び方は下に記す。




  1. ^ にょうそ【尿素】の意味 - 国語辞書 goo辞書
  2. ^ 有馬四郎「兩棲類の發生初期の代謝終産物について : I.蛙尿の化學成分について」 動物学雑誌 61(9), 1952-09-15, pp275-277 NAID 110003360889
  3. ^ http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textbiodiv/Chapt1-5.doc [リンク切れ]
  4. ^ げのむトーク(31-40)
  5. ^ 痛風患者の尿pHに関する研究 -尿pHの日内変動の分類 プリン・ピリミジン代謝 Vol.20 (1996) No.1 p.9-16
  6. ^ トーマス・M・デヴリン、デヴリン生化学 : 臨床との関連、1987年、第2版、985、啓学出版、isbn=4766508777
  7. ^ 健康診断受診者の血清尿酸値と尿中pHが腎機能に及ぼす検討、桑原 政成ほか、痛風と核酸代謝、痛風と核酸代謝 Vol.36 (2012) No.1 p.73-
  8. ^ 『山紫水明綺譚: 京洛の文学散歩』 杉山二郎、冨山房インターナショナル, 2010、p209
  9. ^ CPMP、CJDおよび血漿並びに尿由来医薬品に関する見解を公表 公益財団法人 血液製剤調査機構
  10. ^ http://nspf.org/en/NewsNew/15-05-19/Healthy_Pools_Red_Eye.aspx


「尿」の続きの解説一覧





小用と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「小用」の関連用語


2
100% |||||

3
小水 国語辞典
96% |||||

4
聖水 国語辞典
96% |||||

5
96% |||||


7
90% |||||


9
しし 国語辞典
78% |||||

10
しっこ 国語辞典
78% |||||

小用のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

F-5

地下の水路

カンプトサウルスの一種

2000形車両

ノーベル

FXDC ANV

アテンド

300形





小用のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2017 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの尿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS