共産主義における左翼小児病とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 共産主義における左翼小児病の意味・解説 

共産主義における左翼小児病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/27 18:50 UTC 版)

共産主義における左翼小児病』(きょうさんしゅぎにおけるさよくしょうにびょう、ロシア語: Детская болезнь "левизны" в коммунизме)は、1920年ウラジーミル・レーニンの著作。『共産主義における「左翼」小児病』などとも表記される。




  1. ^ Charles Shipman, It Had to Be Revolution: Memoirs of an American Radical. Ithaca, NY: Cornell University Press, 1993; pg. 107.
  2. ^ Endnotes to Left-Wing Communism: An Infantile Disorder: Lenin Works Archive
  3. ^ 李正荣:元首演讲体现一国外交文化水准 经济观察报 2013年5月2日


「共産主義における左翼小児病」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「共産主義における左翼小児病」の関連用語

共産主義における左翼小児病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モリブデン鉛鉱

W62PT

結婚式

キバカイコガイ

クーベルチュール チョコレート

ウスムラサキイッポンシメジ

600形

輸送用エアクッション艇 LCAC





共産主義における左翼小児病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共産主義における左翼小児病 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS