帝国主義論とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 出版物 > その他の出版物 > 政治書 > 帝国主義論の意味・解説 

ていこくしゅぎろん 【帝国主義論】 〔原題 ロシア Imperializm, kak vysshaya stadiya kapitalizma〕

レーニン経済学書。1917年刊。資本主義の最高の発展段階としての帝国主義経済的特質分析し,この段階を「死滅しつつある資本主義」「社会主義革命前夜」であると論じる。


帝国主義論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/20 07:05 UTC 版)

帝国主義論』(ていこくしゅぎろん)は、ロシアの革命家ウラジーミル・レーニンの著作。1916年にチューリヒで執筆され、1917年に初版が刊行された。正式名称は『資本主義の最高の段階としての帝国主義(平易な概説)』(ロシア語: Империализм, как высшая стадия капитализма (популярный очерк))。






「帝国主義論」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

帝国主義論に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「帝国主義論」の関連用語

帝国主義論のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ナシフグ

富田鐵之助

一角仙人

アオキ

水槽付ポンプ車

クイーンエンゼルフィッシュ

かぎ針

宝石





帝国主義論のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの帝国主義論 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS