公開鍵基盤とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 公開鍵基盤の意味・解説 

公開鍵基盤

読み方こうかいかぎきばん
【英】Public Key Infrastructure, PKI

公開鍵基盤とは、暗号化復号で別々の暗号鍵を用いる公開鍵暗号方式を用いた技術製品のことである。

公開鍵暗号方式は、一般には、デジタル署名に用いられる方法であるが、代表的技術としては、デジタル署名の処理後、その処理の事実否認することを防ぐ技術保証や鍵交換使用されるRSAなどがある。また、ウェブサーバーウェブブラウザなどに、SSL呼ばれる技術としても公開鍵暗号方式組み込まれており、CA認証局構築サーバ用いてデジタル証明書発行したり、電子メール暗号化する際にS/MIMEPGPなどと呼ばれる技術も公開鍵基盤に用いられている。

セキュリティのほかの用語一覧
暗号化方式:  キーリカバリ  公開鍵  公開鍵暗号  公開鍵基盤  MD5  PCT  RC6

公開鍵基盤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/17 01:54 UTC 版)

暗号技術において、公開鍵基盤(こうかいかぎきばん、: public key infrastructure、以下PKI[1]公開鍵暗号方式電子署名方式で用いる公開鍵とその公開鍵の持ち主の対応関係を保証するための仕組みである。 公開鍵認証基盤[2][3][4]公開鍵暗号基盤[5]とも呼ばれる。




  1. ^ IPA013
  2. ^ 公開鍵認証基盤(PKI)の仕組み(pdf)、地方公共団体情報システム機構公的個人認証サービス。2016年8月4日閲覧
  3. ^ 用語集「公開鍵認証基盤」一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 2016年8月4日閲覧
  4. ^ 公開鍵認証基盤(PKI)の仕組み(pdf)、厚生労働省 2016年8月4日閲覧
  5. ^ 電子署名についてJIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)電子署名・認証センター 2016年8月4日閲覧
  6. ^ a b c d e f g h IPA51。2016年8月3日閲覧
  7. ^ a b c d e f g h i j k l m n o IPA034 2016年8月3日閲覧
  8. ^ a b IPA055
  9. ^ IPA056
  10. ^ a b e-words「ルート認証局」 2016年8月3日閲覧
  11. ^ JIPDEC用語集「ルート認証局」 2016年8月3日閲覧
  12. ^ IPA033IPA092 2016年8月3日閲覧
  13. ^ a b c IPA033 2016年8月3日閲覧
  14. ^ OSS モデルカリキュラムの学習ガイダンス6-1-応。暗号化に関する知識 IPA。p14 2016年8月4日閲覧
  15. ^ @ITセキュリティ用語辞典「IA(Issuing Authority)」 2016年8月4日閲覧
  16. ^ IPA032 2016年8月3日閲覧
  17. ^ IPA62 2016年8月5日閲覧
  18. ^ a b IPA632016年8月5日閲覧
  19. ^ IPA041
  20. ^ IT用語辞典e-words「検証局」 2016年8月5日閲覧
  21. ^ セコムトラストシステムズBPC用語辞典「VA」 2016年8月5日閲覧
  22. ^ a b c d e f g h IPA042
  23. ^ a b c d e IPA043
  24. ^ IT用語辞典e-Words「GPKI」 2016年8月5日閲覧
  25. ^ a b 政府認証基盤(GPKI)について 総務省 行政管理局 政府認証基盤(GPKI)。および同サイトのトップページ。2016年8月5日閲覧
  26. ^ 政府認証基盤システム調達計画書(区分:最適化対象業務・システム(pdf) 総務省行政管理局行政情報システム企画課 情報システム管理室。2016年8月5日閲覧
  27. ^ 政府認証基盤(GPKI)アプリケーション認証局 CP/CPS p10
  28. ^ IPA081
  29. ^ 地方公共団体情報システム機構公的個人認証サービスポータルサイト用語の解説「官職証明書」 2016年8月5日閲覧
  30. ^ 政府認証基盤(GPKI)官職認証局 CP/CPS(pdf) 2016年8月5日閲覧
  31. ^ 地方公共団体組織認証基盤 、地方公共団体情報システム機構。2016年8月5日閲覧
  32. ^ 公的個人認証サービスの利活用について、総務省。2016年8月5日閲覧
  33. ^ マイナンバーカード(電子証明書)を活用する公的個人認証サービスの利用を行う民間事業者として、初の大臣認定を実施 総務省。2016年8月5日閲覧
  34. ^ 一般財団法人日本データ通信協会タイムビジネス認定センター「タイムスタンプの仕組み」 2016年8月25日閲覧
  35. ^ a b c d 一般財団法人日本データ通信協会タイムビジネス認定センター「タイムスタンプの方式」 2016年8月25日閲覧
  36. ^ 情報セキュリティ対策研究開発評価等事業タイムスタンプ技術に関する調査報告書(pdf) p10、 IPA、2003年。2016年8月25日閲覧
  37. ^ 一般財団法人日本データ通信協会タイムビジネス認定センター「タイムスタンプの時刻」 2016年8月25日閲覧
  38. ^ Une, Masashi (2001). The Security Evaluation of Time Stamping Schemes: The Present Situation and Studies. IMES Discussion Papers Series 2001-E-18. http://citeseerx.ist.psu.edu/viewdoc/summary?doi=10.1.1.23.7486. 
  39. ^ a b 長期署名フォーマットの標準化と日欧相互運用実験(pdf) 2016年8月26日閲覧。
  40. ^ a b 電子契約導入のための20のヒントその20 2016年8月26日閲覧。
  41. ^ ISO 32000-1:2008 Document management -- Portable document format -- Part 1: PDF 1.7”. International Organization for Standardization ISO. 2016年3月22日閲覧。
  42. ^ Regulation (EU) No 910/2014 of the European Parliament and of the Council of 23 July 2014 on electronic identification and trust services for electronic transactions in the internal market and repealing Directive 1999/93/EC”. EUR-Lex. 2016年5月12日閲覧。
  43. ^ IPA091 2016/8/29閲覧
  44. ^ 「電子申請業務におけるX.509属性証明書を用いた資格確認技術の開発」平成13年度年次総括報告書(pdf) 2016/8/29閲覧
  45. ^ analysis of the strong set in the PGP web of trust
  46. ^ Keysigning Party Methods - The 'Sassaman-Efficient' Method






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

公開鍵基盤に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「公開鍵基盤」の関連用語

公開鍵基盤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

AQUOS PHONE si SH-01E

Zune

Zグラフ

Hewlett-Packard

Mac OS X Yosemite

モノルビ

Universal Mobile Keyboard

AQUOS PHONE EX SH-04E





公開鍵基盤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ公開鍵基盤の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの公開鍵基盤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS