ワンプとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 印刷用語 > ワンプの意味・解説 

ワンプ

用紙包装する紙。

ワンプ

その昔 「Wrap=包む」と言う英語が間違ってワンプと伝わり、広まってしまった造語。 

紙器業界では、仕上がった箱を埃や湿気防止為に箱を一定数量結束し、包装仕上げする際に使用することがあるが、この”箱やその他のモノを包む”という行為のことを指す。

この時、 包装紙として使われることが多いのはクラフト紙。 

  クラフト紙(上更クラフト)

 
ワンプ包装用によく使用されるクラフト紙(上更クラフト)。
クラフト紙は同じ包装紙として用いられるハトロン紙よりも厚手で腰があり、しっかりとしている。
     
完全包装仕上げの貼箱   ワンプ包装された洋紙
 
ワンプ包装された洋紙。 
洋紙和紙などのワンプ包装では湿気から紙を守るために内面防水加工施したワンプ用紙が用いられることが多い。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ワンプに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ワンプ」の関連用語

ワンプのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

手貼りライン

ち

内装

オフセットいんさつ

版下台紙

めんつけ

紙水分計

てん





ワンプのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2016 K'sBookshelf All Rights Reserved.
熊谷紙器工業熊谷紙器工業
Copyright(C) 2002-2016 Kumagaishiki Co., Ltd. All Rights Reserved.

©2016 Weblio RSS