ミヤマベニイグチとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > ミヤマベニイグチの意味・解説 

ミヤマベニイグチ

学名Boletellus obscurecoccineus (v. Höhn.) Sing.
オニイグチ科 キクバナイグチ属)
ミヤマベニイグチ
夏から秋にかけてシイカシブナ科樹木の混ざったアカマツ林内地上発生する。美しいきのこのひとつで、発生比較的まれと言われている。 しかし分布広く日本中国ニューギニアアフリカなどから報告されている。

特 徴
傘は初めまんじゅう形で後にほぼ平らに開く。色はピンク色から紫紅色まで変化に富み美しい。表面にはごく細かいささくれをもち、傘が開いてくると細かいひび割れができる。 管孔は柄のまわり深くくぼみ込み初め黄色で後にオリーブ色をおびる。柄は淡赤紫色上半分には細かいうろこ状のささくれがつく。根もとは、 より淡色でほとんど白色場合もある。





ミヤマベニイグチと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ミヤマベニイグチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サクラシメジ

チチタケ

ハイイロカラチチタケ

マツタケ

ササクレヒトヨタケ

クジラタケ

ハナイグチ

ヤギタケ





ミヤマベニイグチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人農林水産技術情報協会社団法人農林水産技術情報協会
Copyright © 1998-2016 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.

©2016 Weblio RSS