ボーエン病とは?

ボーエン病

【仮名】ぼーえんびょう
原文Bowen disease

皮膚の鱗状ないし肥厚した斑点特徴とする皮膚疾患で、ヒ素長期間曝されることが原因で生じる場合が多い。こうした斑点は、皮膚の日光暴露部に生じることが多く高齢白人男性多くみられる。この斑点悪性(がん性)になる可能性がある。「precancerous dermatosis前がん性皮膚疾患)」、「precancerous dermatitis前がん性皮膚炎)」とも呼ばれる

ボーエン病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/23 05:31 UTC 版)

ボーエン病: Bowen's disease)は、皮膚科領域の悪性腫瘍1912年のジョン・T・ボーエン(John T. Bowen)の論文から命名された。表皮内有棘細胞癌(carcinoma in situ)の一型で、境界が比較的明瞭で、表層は紅褐色〜黒褐色局面を呈し、表面に鱗屑や痂皮を付着する。視診でも診断できるが、確定診断には組織学的検査が必要である。


  1. ^ 発癌因子よりみたBowen病 -自験症例21例の検討から 緒方克巳 他、皮膚科の臨床 24(5) 545-556,1982


「ボーエン病」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ボーエン病」の関連用語

ボーエン病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

四万十川

りゅう座銀河

小村寿太郎

道路橋

PC-9801BA3/BX3

ハマダツ

クラウン ハイブリッド

スパークプラグ





ボーエン病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのボーエン病 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS