ファイナルファンタジーVIとは?

ファイナルファンタジーVI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/13 04:19 UTC 版)

ファイナルファンタジーVI』(ファイナルファンタジーシックス、FINAL FANTASY VI、略称:FFVIFF6)はスクウェア(現スクウェア・エニックス)製作・発売の日本RPG作品。ファイナルファンタジーシリーズの本編第6作目に当たる。




[ヘルプ]
  1. ^ 『ファミ通ゲーム白書2008』 エンターブレイン2008年、389頁。ISBN 978-4-7577-4272-7
  2. ^ 一人だけ、特定の手順を踏まないと中盤以降永久離脱するキャラクターがいる。
  3. ^ 『FFII』『FFIV』『FFV』がこれに該当する。『FFII』『FFIV』は所持できるアイテム種別に上限があるため、すでにアイテム欄が埋まっている状態で新規にアイテムを獲得した場合は、手持ちアイテムを捨てるか獲得アイテムを諦めるか判断しなければならない。また、『ファイナルファンタジーIII』には入手可否の選択がないが、アイテム欄が埋まっていた場合は敵がアイテムを落とさない仕様になっている(手持ちアイテムに同種のものが含まれている場合を除く)。『ファイナルファンタジー』は戦闘後のアイテムドロップそのものが存在しない。
  4. ^ FINAL FANTASY VI ADVANCEの「introduction」に明記されている。
  5. ^ http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0606/16/news006.html など他多数
  6. ^ 幼い頃にクルミをあげようとして指をかまれたため。ナッツイーターはリスに似たモンスター種族で、ファイナルファンタジーシリーズのいくつかの作品に登場しているが本作には登場していない。
  7. ^ 『FINAL FANTASY VI ストーリー攻略ブック下巻』p43
  8. ^ 和平の会食時にカイエンがいる場合、レオの謝罪に対しレオの責任を否定する返答をする
  9. ^ ディシディア ファイナルファンタジー』でケフカ同士で対戦させると「こんな色男、はじめて」と言うなど、ナルシストな面も伺える。
  10. ^ 『ファイナルファンタジーVI ザ・コンプリート』
  11. ^ a b c d 『ファイナルファンタジーVI 設定資料編』51頁
  12. ^ 英字表記の綴りには表記揺れがあり、資料によっては「Marguez」や「Marguz」とされているものもある。
  13. ^ 『ファイナルファンタジーVI 設定資料編』85頁
  14. ^ ただし、『正伝魔大戦録』という唯一の記録書は980年前に紛失したとされる(原因は不明)。
  15. ^ RedsSpark Works”. 2016年2月28日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ファイナルファンタジーVI」の関連用語

ファイナルファンタジーVIのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

環椎後頭関節

オーム

エドモントサウルス・アネクテンス

エラントラ

脱穀台

600形

コの字留め

C-130H





ファイナルファンタジーVIのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファイナルファンタジーVI (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS