ヌメリササタケとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 菌類 > キノコ > ヌメリササタケの意味・解説 

ヌメリササタケ

学名Cortinarius pseudosalor J. Lange
フウセンタケ科 フウセンタケ属)
ヌメリササタケ
秋にコナラクヌギなどの広葉樹林ツガなどの針葉樹林内地上に発生する。「あめんぼう」とか「ぬめりんぼう」とかの愛称親しまれるグループ代表的なきのこで、 舌ざわり、味ともに良い

特 徴
傘は初めまんじゅう形で後にはほぼ平らに開く。色は茶褐色から灰褐色表面のぬめりは著しい。ひだは柄に上生から湾生並び方は密で初め褐色かかった青紫色から淡紫色、 後にはさび褐色となる。柄は淡青紫色から淡紫色表面は傘と同様のぬめりがあり、上部には糸状のつばをもつ。成熟したきのこではつばの上胞子落下し、 つばの色も茶褐色から赤褐色となる。つばの付近で柄がやや太くなる場合もある。





ヌメリササタケと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヌメリササタケ」の関連用語

ヌメリササタケのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ホウキタケ

アイタケ

フチドリツエタケ

ハダイロガサ

モリノカレバタケ

ハナホウキタケ

カンバタケ

ムラサキフウセンタケ





ヌメリササタケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人農林水産技術情報協会社団法人農林水産技術情報協会
Copyright © 1998-2017 Agriculture, Forestry and Fisheries Technical Information Society. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS