ニシュとは?

ニシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/21 06:57 UTC 版)

ニシュセルビア語: Niš/Ниш)は、セルビアの都市で、セルビア南部では最大の都市である。セルビアでは首都ベオグラードノヴィ・サドに次いで3番目に大きな都市で、2011年の国勢調査による人口は市街地で192,208人[3]、郊外を含めた全域では257,867人であった。ニシュの面積は597㎢で、市街地の4つの自治体と郊外のニシュカ・バニャ英語版を含めた計5つの自治体で構成され郊外は68の地区に分かれている。ニシュはニシャヴァ郡の行政的な中心都市である。


  1. ^ City of Nis”. Ni.rs. 2013年2月18日閲覧。
  2. ^ a b c Serbian census 2011 page 84-87
  3. ^ Попис становништва, домаћинстава и станова 2011. године у Републици Србији” (Serbian). Statistical Office of Serbia (2011年). 2012年2月27日閲覧。
  4. ^ http://www.metimes.com/storyview.php?StoryID=20070515-082637-6667r
  5. ^ New Advent Catholic encyclopedia: Constantine the Great
  6. ^ Moderate Patriarch Sets New Course for Serb Church”. IPS News (2010年2月1日). 2010年8月4日閲覧。
  7. ^ Monthly and annual means, maximum and minimum values of meteorological elements for the period 1981-2010” (Serbian). Republic Hydrometeorological Service of Serbia. 2012年9月8日閲覧。
  8. ^ Stone Pages, 002763
  9. ^ Nis,Britanica
  10. ^ a b The provincial at Rome: and, Rome and the Balkans 80BC-AD14
  11. ^ http://www.balkaninstitut.com/pdf/izdanja/balcanica/Balcanica%20XXXVII%20(2006).pdf
  12. ^ http://www.sacred-texts.com/cla/gibbon/02/daf02049.htm
  13. ^ p. 238
  14. ^ BG III 40
  15. ^ http://www.rastko.rs/arheologija/delo/13047
  16. ^ The New Cambridge Medieval History: c. 500-c. 700, p. 539
  17. ^ Encyclopædia Britannica: a new survey of universal knowledge, Volume 20, p. 341: "the eastern provinces (Branichevo, Morava, Timok, Vardar, Podrimlye) were occupied by the Bulgars."
  18. ^ Byzantium's Balkan frontier, p. 142
  19. ^ The great migrations in the East and South East of Europe from the ninth to the thirteenth century, p. 146, Google Books link
  20. ^ a b The Late Medieval Balkans, p. 4
  21. ^ The Late Medieval Balkans, p. 7
  22. ^ The Late Medieval Balkans, p. 24
  23. ^ The Late Medieval Balkans, p. 48
  24. ^ The Late Medieval Balkans, p. 54
  25. ^ Godišnjak grada Beograda. Museum of the Belgrade. (1977). p. 116. http://books.google.com/books?id=OE_jAAAAMAAJ&q=%22%D0%9D%D0%B8%D1%88%D0%BA%D0%B8+%D1%81%D0%B0%D0%BD%D1%9F%D0%B0%D0%BA%22&dq=%22%D0%9D%D0%B8%D1%88%D0%BA%D0%B8+%D1%81%D0%B0%D0%BD%D1%9F%D0%B0%D0%BA%22&hl=en&ei=6MgaTq6QF8_2sgbnv_S4Dw&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=1&ved=0CCcQ6AEwADgK 2011年7月11日閲覧。. 
  26. ^ Serbs were not specially chosen as targets, Danas
  27. ^ Radovinović, Radovan; Bertić, Ivan, eds (1984) (Croatian). Atlas svijeta: Novi pogled na Zemlju (3rd ed.). Zagreb: Sveučilišna naklada Liber. 
  28. ^ arhivnis.co.rs
  29. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p Twinnings”. Niš City Hall. 2008年4月17日閲覧。 [リンク切れ]
  30. ^ Partnership towns of the City of Košice” (Slovak). © 2007-2009 City of Košice Magistrát mesta Košice, Tr. SNP 48/A, 040 11 Košice. 2009年7月12日閲覧。


「ニシュ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ニシュ」の関連用語

ニシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ソウハチ

XTR

インディアンミノウミウシ

107mm迫撃砲

眼窩

小幡佳代子

護衛艦「しらね」型

ヒンジ





ニシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニシュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS