デシマルタブとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > デシマルタブの意味・解説 

デシマルタブ

別名:小数点揃えタブ
【英】decimal tab

デシマルタブとは、ワープロソフトにおいてタブ機能用いて数値小数点位置並べて表示することである。

デシマルタブは、小数点を含む複数数値を縦に並べて表示する際に見栄えよくするために用いられることが多い。

マイクロソフト・ワードでデシマルタブを用いる場合、まず、画面左上マーク何回クリックして「小数点揃えタブ」にする。次にルーラークリックして、小数点配置する場所を決める。

最後に小数点の書かれた文字行頭タブキー押下することで、小数点位置揃え表示させることができる。

【見出し語】
オフィスソフトのほかの用語一覧
ワープロソフト:  縦中横  タブとリーダー  デシマル揃え  デシマルタブ  中央寄せ  置換  取り消し線




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「デシマルタブ」の関連用語

デシマルタブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iCloud

BlackBerry Bold 9700

Microsoft Bluetooth Mobile Mouse 3600

Fire TV

Adobe Dreamweaver

Sculpt Ergonomic Desktop

ARROWS NX F-02G

パーセントスタイル





デシマルタブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデシマルタブの記事を利用しております。

©2016 Weblio RSS