とびだせ どうぶつの森とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > とびだせ どうぶつの森の意味・解説 

とびだせ どうぶつの森

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/25 04:01 UTC 版)

とびだせ どうぶつの森』(とびだせ どうぶつのもり、Animal Crossing: New Leaf)は、任天堂より2012年11月8日に発売されたニンテンドー3DS用ゲームソフト。どうぶつの森シリーズの6作目。その後アップデートにより、『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』に改名された。携帯機のシリーズとしては2作目となる。




注釈

  1. ^ 更新データは3DS本体に挿入されているSDカードに保存される。
  2. ^ 女の子でもズボンが履け、逆に男の子でもスカートが履ける。
  3. ^ タコなど。なお、クラゲは海で泳いでいる際の障害物として登場するようになり、図鑑からは格下げされ獲ることはできなくなった。
  4. ^ 『e+』までに登場したミュージックのジャケットは『どうぶつの森 カードe』からの流用が多いが、今作には登場しない住人が描かれている場合は別の住人に差し替えられている。
  5. ^ どうぶつの森 amiiboフェスティバル』に収録されていたミニゲーム。
  6. ^ 1階の改築→2階の増築までは決まっているが、その後は1階の左右、奥、地下の増築依頼を自由に行えるようになる。こちらも部屋の改築をすることが可能。
  7. ^ 元日などイベントの日を除く。
  8. ^ ゲームの序盤のみ。
  9. ^ まれにキャンプにちなんだ特別なアイテムも登場する。
  10. ^ 『どうぶつの森e+』でも、村にオブジェを置く事が出来た。
  11. ^ ただし、設置するには十分な土地の広さが必要といった条件がある。施設は一度建設すると撤去は出来ない。
  12. ^ 撤去を行った際も、その日の内は他の公共事業は行えない。このため1日に設置と撤去を同時に行う場合はまず建設予定地を確保した後、撤去を行ってから先の予定地に費用を支払う必要がある。
  13. ^ a b c 通信中は入る事が出来ない。
  14. ^ 逆に、プレイヤー自身が不愉快に感じた他プレイヤーのモデルハウスをブラックリストに登録する事で、以降のすれ違いで登場させない事も出来る。
  15. ^ 『おいでよ どうぶつの森』以前のシリーズにも登場しているが、建物の外観は異なる。
  16. ^ 受付はぺりこがAM.7:00~PM.10:00、ぺりみがPM.10:00~AM.7:00。
  17. ^ a b これらは後に再配信されている。
  18. ^ 村の海岸が左右のどちらかにあるかで建物の場所が変わる。
  19. ^ 企画展示室の看板はマイデザインを張ることが可能。
  20. ^ ハッピーホーム展示場と同様、自身が不愉快に感じたプレイヤーはブラックリストに登録し、以降のランダムマッチには登場させない事も出来る。
  21. ^ ムシとり大会時にのみあみを構えて虫ににじり寄る動作をするが、木を揺する・釣りをする・あみを構えるのいずれもアイテムを落とす・捕獲するには至ることはない。

出典

  1. ^ 튀어나와요 동물의 숲 韓国版公式サイト
  2. ^ a b Animal Crossing: New Leaf Release Dates Announced For Europe And North America Nintendo life 2013年2月15日
  3. ^ Animal Crossing: New Leaf and other Nintendo 3DS Games get Australian Release Dates(2013年4月29日時点のアーカイブ) - AUSSIE-GAMER
  4. ^ 「第11章 CESAゲームアーカイブス」『2014 CESAゲーム白書』、CESA、164頁。
  5. ^ 株主・投資家向け情報:販売データ - 主要ソフト販売実績 ニンテンドー3DS専用ソフト”. 任天堂. 2016年7月27日閲覧。
  6. ^ ファミ通 販売本数ランキング TOP30”. ファミ通.com (2016年11月10日). 2016年11月10日閲覧。
  7. ^ ニンテンドー3DSカンファレンス2011のインタビュー[要文献特定詳細情報]より。
  8. ^ Nintendo Direct 2012.4.21 プレゼンテーション映像”. 任天堂 (2012年4月21日). 2012年4月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月28日閲覧。[出典無効]
  9. ^ Nintendo Direct 2012.8.29 プレゼンテーション映像”. 任天堂 (2012年8月29日). 2012年8月29日閲覧。現在は公開終了。[出典無効]
  10. ^ 2012年4月27日(金)決算説明会 社長説明(5/5)”. 任天堂 (2012年4月27日). 2012年4月28日閲覧。
  11. ^ 2012年10月25日(木) 第2四半期決算説明会 - 質疑応答”. 任天堂 (2012年10月25日). 2012年11月24日閲覧。
  12. ^ 岩田聡 (2012年8月29日06:22). “Nintendo: [岩田今後当社が発売するニンテンドー3DSのパッケージソフ...]”. Twitter. 2012年9月7日13:41閲覧。
  13. ^ 任天堂 (2013年3月5日). “とびだせ どうぶつの森:更新データ配信予定のお知らせ”. とびだせ どうぶつの森公式サイト. 2013年3月6日閲覧。
  14. ^ 「第11章 CESAゲームアーカイブス」『2014 CESAゲーム白書』、CESA、201頁。
  15. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  16. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  17. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  18. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  19. ^ 糸井重里岩田聡、京極あや、毛呂攻 (2012年11月26日). “『とびだせ どうぶつの森』は、なんでたのしいんだろ? 第3回『たくさんのイベントと風習と。』” (日本語). 東京糸井重里事務所. ほぼ日刊イトイ新聞. 2013年3月9日閲覧。
  20. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  21. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  22. ^ セブンスポット公式 配信告知ページ(2013年10月17日時点のアーカイブ
  23. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  24. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  25. ^ 公式サイトより。[要文献特定詳細情報]
  26. ^ 「とびだせ どうぶつの森」生産に関するお知らせ”. 任天堂 (2012年11月30日). 2012年11月30日閲覧。
  27. ^ 【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2012年12月17日〜2012年12月23日”. エンターブレイン (2012年12月23日). 2012年12月23日閲覧。
  28. ^ 任天堂・岩田社長が語る“本当の”ソーシャルゲーム「3DS」「Wii U」の逆襲(前編)”. 日本経済新聞 (2013年1月6日). 2013年1月6日閲覧。
  29. ^ 『とびだせ どうぶつの森』販売本数の1/4がダウンロード版、既に70万本超え”. iNSIDE (2013年1月31日). 2013年1月31日閲覧。
  30. ^ 社会にずっと信頼される会社であり続けられるように――任天堂・岩田聡社長インタビュー”. 誠 Style (2013年1月18日). 2013年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月18日閲覧。


「とびだせ どうぶつの森」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

とびだせ どうぶつの森に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「とびだせ どうぶつの森」の関連用語

とびだせ どうぶつの森のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大浜海浜公園

マコガレイ

那智の滝

ファジーネーブル

沖縄国際海洋博覧会記念100円白銅貨幣

フェリーきょうと

間四ケン

空挺傘





とびだせ どうぶつの森のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのとびだせ どうぶつの森 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS