Ranceシリーズの登場人物 ゼス王国

Ranceシリーズの登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 09:33 UTC 版)

ゼス王国

征伐のミト

ラグナロックアーク・スーパー・ガンジー
    • 登場作品:6 - クエスト - 9 - 10 - 鬼畜王
    • 身長:210 cm /体重:185 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI973【ランスワールドノート】
    • 職業:ゼス国王【ランスワールドノート、鬼畜王】
    • 技能レベル: - 魔法2、剣1【ランスワールドノート】 - 魔法LV2【鬼畜王】
    • レベル:60(99)【ランスワールドノート】 - LV50(最大99)【鬼畜王】
    • 特技:世直し旅【鬼畜王】
ゼス国王。本人は引退したつもりでいるが、王位継承権を与えたランスに逃げられた為、まだ国王のまま。40歳の時に国王就任。
ゼスには、古くからある階級制度による差別があり、それらを含む社会の腐敗に憤ってはいたが、直感と感情で突っ走ってしまうタイプゆえに、老獪な守旧派達を打破出来ずにいた。ある時、国王のみに語る予言者ルーシー・ジュリエッタから、世界の行く末を聞かされる。そのため、主な内政は山田千鶴子は任せて、自らは「征伐のミト」を名乗りつつ世直しの旅と称して各地を放浪し、2級市民の味方をしながら悪人をぶっ飛ばしながら「世界を救う勇者」探しをしていた。
リズナには幼い頃より叱られてばかりなので頭が上がらず、リズナが魔法に耐性があるのも、ガンジーが度々リズナ叱られる毎にごまかそうと攻撃魔法を放ち、それを喰らったため。しかしリズナは初恋の相手でもあり、彼女の前だと「ダダ弟」状態になり、行方不明にならなければ正妻に迎えるつもりだった。現在は身を引いているが、「6」でリズナが中毒になり、性交が必要だと分かると自ら相手になると買って出、アベルトが元凶だと分かると自ら打って出て成敗しようとするなど、今でもリズナのことを慕っている。
6
弾倉の塔にて、マナバッテリー破壊任務を進めるアイスフレームのグリーン隊を率いていたランスと初対峙。先輩のリズナ・ランフビットの姿に驚いてスキが出来てしまい、3つ目のマナバッテリーを破壊されてしまう。ガンジーは激怒してランスを殴り飛ばすも、捕まえはせず、「自分の手で責任を取れ」と、その場は去った。
この結果、マジノラインは停止し、魔軍の侵攻が始まる。国民を連れ、まだ敵の手が届いていないアダムの砦へ大移動する。魔法使いとそうでない者が互いに協力し合いっている姿をみて感激の涙を流しながら、「このような先の事まで考えてランスがマナバッテリーを破壊したのだ」と、勘違いをして彼を評価するようになる。その後もいくつもの誤解を繰り返してランスの評価がウナギ登りし、魔人カミーラに捕まりながら生きて戻って来たことで、ついには彼を勇者だと思うようになった。
脱出時の中継点であるα要塞が魔軍に占拠されたため、「成功したら娘のマジックとの交際許可」を出して要塞の自爆装置の発動をランスに頼む。この機に乗じて攻め込んできたリーザスとの執り成しなどでもランスはガンジーの満足のいく活躍をする。そして「マジノライン復帰計画にて一番活躍した者をゼス王にする」と宣言し、結果はランスが一番活躍し、解決後、ランスとマジックを結婚させて隠居するつもりだったが、当のランスに逃げられてしまった。
9
本編には登場しないが、ミラクルルートのEDの一枚絵に登場する。
鬼畜王
45歳。とある小説のファンで、身分を隠して諸国を旅する放浪の王。魔力、体力、腕力ともに凄いスーパー親父。Hも上手、もてもてで来る者を拒まないが、死んだ妻が忘れられず再婚は考えていない。正義を愛する熱血漢だが、肝心の正義を少々勘違いしている節がある。趣味の世直しの旅の真の目的は、ルーシーが近々現れると予言した、世界を統一する救世主を探すというものである。
「スケさん」「カクさん」の由来は、ガンジーの好きな小説に、身分を隠して諸国を放浪しながら事件を解決する偉い人のお話があり、その主人公のお付きの者が、スケサン、カクサンという名前なので、それにちなんでいる。
カオル・クインシー・神楽
    • 登場作品:6 - クエスト - 10 - 鬼畜王
    • 身長:173 cm /体重:65 kg【3、4、鬼畜王】
    • 生年月日:GI1001【ランスワールドノート】
    • 職業:ガンジー直属の護衛【ランスワールドノート】 - ガンジーの護衛【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 神魔法1、柔術2【ランスワールドノート】 - 神魔法LV1、柔術LV2【鬼畜王】
    • レベル:20(38)【ランスワールドノート】 - LV26(最大33)【鬼畜王】
    • 特技:古流柔術、お茶をたてる【鬼畜王】
    • XXX:ガンジー王、他数名(気の毒な悪人)【鬼畜王】
ガンジーが各地を放浪する時のお供のひとり。頭脳明晰で10歳で応用学校を卒業した才媛で、柔術の使い手でJAPAN古武術免許皆伝の腕前を誇る。その後ガンジー王直属の護衛係となり「カクさん」と呼ばれるようになった。ガンジー王に心酔していて愛しているのはガンジー王のみ。ガンジーからの3つの贈り物をとても大事にしていて、一つ目は女としての幸せでガンジーに懇願して処女を捧げ、二つ目はいつも下げている香り袋、三つ目は王家の宝である居合い刀。
6
ガンジーの命によりアイスフレームの内情を探ると同時に、必要であれば支援することを目的に潜入しており、ランスが率いるグリーン隊の副隊長を務めていた。ランス発案の「マジック拉致計画」を阻止しようとしたことで正体が露見する。グリーン屋敷地下牢に閉じ込められて、ランスに(タマネギが頭を抱えるくらい緩い)拷問を受けるが、魔軍のアイスフレーム襲撃が行われた時に解放され、その後すぐにガンジーの従者として再会して和解した。
クエスト
一定の条件でマジックを連れて行動すると登場。ガンジー王から受けたマジック護衛の任務受けている。冒険を終えると任務も終了してガンジー王の元に戻る。その後もゼス国内での旧貴族達による各種たくらみを何度も潰す。
鬼畜王
17歳。代々ゼス国王の身辺警護をしてきたクインシー家の娘で、王からはカクさんと呼ばれている。ウィチタと同じくガンジー王に心酔しており、王の言葉には迷う事なく従い、その身を悪人に差し出す事も厭わない。12歳の時にJAPANへ留学、古流柔術の継承者天神神楽の元で古流柔術天然武神流を極め、免許皆伝している。
ウイチタ・スケート
    • 登場作品:6 - クエスト - 10 - 鬼畜王
    • 身長:158 cm /体重:47 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI1004【ランスワールドノート】
    • 職業:ガンジー直属の護衛【ランスワールドノート】 - ガンジーの護衛【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 剣1、魔法1【ランスワールドノート】 - 魔法LV2、剣戦闘LV1【鬼畜王】
    • レベル:10(35)【ランスワールドノート】 - LV27(最大35)【鬼畜王】
    • 特技:剣技、人生相談【鬼畜王】
    • XXX:経験なし【鬼畜王】
ガンジーが各地を放浪する時のお供のひとり。ガンジー王直属の護衛係となり「スケさん」と呼ばれるようになった。ガンジーに心酔している。
6
同級生であるマジックの護衛を任務としていたが、卒業と共に本格的な諜報任務に就くようになる。「初めては憧れのガンジー様にと、ロマンチックに」と決めていたが、通りすがりのランスに卒業試験の際に遭遇して襲われ、無理やり純潔を奪われてしまった。以降ランスを敵視するようになるが、その後も才能限界値を上げる名目でガンジーからHの許可を出されてしまい、嫌いなランスに嫌々ながら抱かれなければならなくなった上に、カオルと一緒の3Pだったりと、乙女の夢を打ち砕かれる目にばかり遭っている。
クエスト
カオルと共にメンバーに加わる。
鬼畜王
15歳。がんばり屋で熱血漢の魔法剣士、現役の学生でもあり魔法学校ではマジックの同級。代々ゼス国王の身辺警護をしてきたスケート家の娘で、ガンジー王に心酔しており王からはスケさんと呼ばれている。カオルとともに「頑張って王をお守りしようね」と日夜語り合っている。

ゼス四天王

マジック・ザ・ガンジー
    • 登場作品:6 - 戦国 - クエスト - 10 - 鬼畜王
    • 身長:162 cm /体重:44 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI1004【ランスワールドノート】
    • 職業:ゼス四天王【ランスワールドノート、鬼畜王】
    • 技能レベル:魔法2【ランスワールドノート】 - 魔法LV2【鬼畜王】
    • レベル:40(69)【ランスワールドノート】 - LV37(最大66)【鬼畜王】
    • 特技:宿題を忘れた事がない【鬼畜王】
    • XXX:経験なし
ゼス四天王の一人で、ガンジーの娘でゼス国王女。生真面目で委員長気質の性格。
6
広い額とメガネが特徴であり、特に前者については本人相当気にしている。鬼畜王の時のデザインはマジックの母親のデザインに流用された。
学生時代は、「親の七光り」と言われたくないため必死に勉強していた。ゼス四天王でもあるが、ほとんど仕事はしていない。エロピチャというライバルも現われてピンチになるが、実地試験ではトップでゴールした。筆記試験の勉強中に、アイスフレームがマナバッテリーの破壊にやってきたために仕方なく出動した際にランスに遭遇する。敗北して襲われそうになるが、最後の力で白色破壊光線を放ち、ランスを撃退した。
当時アレックス=ヴァルスと付き合っていたが、「α要塞の自爆装置作動作戦で成功したら、マジックとの交際も認める」とガンジーが勝手にランスと約束しており、何か色々と納得がいかずに荒れていたため、リーザスとの友好パーティで泥酔してしまう。目が覚めた時にランスの横で寝ていて、実は何もなかったが、てっきり二人は結ばれたのだと勘違いして、アレックスのことを振ってしまう。
その後、何となくデートなど重ねるうちに、ランスの豪快さが父親に似ているところがあったり、王女である自分に普通に接してくれる男がいなかったことや、リーザス女王リアへのライバル心などもあり、徐々にランスのことを好きになっていく。そしついにランスとHするが、パーティーの時点でランスとは性交渉をしていなかったことに気づく。もう後戻りは出来ず、また「性行為をした男女は結婚すべき」という考えから、ランスを真人間に矯正してから結婚してゼス国王に迎えることを決め、リアにライバル宣言している。
戦国
ランスの応援要請を受け、彼に会いたいがために参戦する。
クエスト
ランスが「呪いけしごむ」をもらうためにゼス王立博物館に行く許可をもらいに行ったところ、風邪をひいていて、見舞いついでにHしたところから参加するようになる。ゼスとランス城の自室にはそれぞれこたつが置いてあり、ランス城ではランスとリアが入り浸っている。後日談に「最近、すっぱい物が好き」とランスの子の妊娠を匂わせていた。
鬼畜王
15歳。ガンジー王の一人娘で、魔法学校に通う現役の学生。父の才能を継ぎ、凄い魔力を持っている。ゼス幹部である四天王に登用されているが本人は不本意。現在反抗期のまっただ中で、とにかく父のやる事なす事すべてが気に入らず、恋人アレックスを認めてくれないのもその一因である。
恋人のアレックス一筋であり、ルートによってはアレックスと心中することもある。また、ランスのハーレムに入ってからもSEXは出来ない。
ウルザ・プラナアイス
    • 登場作品:6 - 戦国 - クエスト - 10
    • 生年月日:GI997【ランスワールドノート】
    • 職業:レジスタンスリーダー→ゼス四天王【ランスワールドノート】
    • 技能レベル:剣1、弓1、軍師1、政治1【ランスワールドノート】
    • レベル:30(75)【ランスワールドノート】
ゼス四天王の一人で、ゼス警察長官。千鶴子と一緒にアニス対策に苦労している。
ゼスの身分制度に抵抗するレジスタンス・アイスフレームの元リーダー。
車椅子から立った直後の状態を『スーパーウルザ』、レジスタンスのリーダーとしてのコスチュームに身を包んだ状態を『ハイパーウルザ』と呼称する。車椅子だったのに高レベルなのは、経験値は本当にサボっていない限りそう下がるものではない。ウルザはアイスフレームのトップで高度な仕事をしており、才能限界値が高いのもランスによるもの。もとから強い人間なので、『レベル封印』といったところらしい[21]
手に持ったクロスボウの名称は『ウルザガン』[21]
最初は兄がいて妹キャラということでラフ画では幼く描かれていたが、兄がいなくなり年齢も上がったのでイメージ年齢が少し上がった状態に描き直されている[22]
6
元々は、文武両道で決断力にも優れ、前向きな性格であったが、ある事件がきっかけで家族や仲間を失い自信を無くし、更に自らの足も負傷する。その影響でランスと出会った当初は車椅子に乗り、何事にも悲観的な性格に変わってしまっていた。それでも、「2級市民達を今の境遇から救いたい」と思っており、アイスフレームのリーダーとして活動していたが、参謀兼主治医のダニエルに頼り気味で、既に怪我から完治したはずの足も動かせないでいた。
後に、アベルトがランスをスカウトしてきた際にグリーン隊の隊長として迎え入れた。しかし、かなりの美貌を持っていたことが不幸となり、ランスに夜這いをかけられるが、仲間の安全を優先し抵抗せずに自らの境遇を素直に受け入れ、処女を奪われ相当な回数抱かれる事になる。その後は、ランスの指示を素直に聞き、彼の言うとおりの過激な活動をアイスフレームの部下たち指示した。その影響で魔軍からの進軍を防ぐマジノラインに損害を与えたため、ゼスは魔軍の侵攻を許してしまう結果となった。魔軍の侵攻を受けた際、アイスフレームの隠れ家にも被害が及び、これまで自分を支えてくれていたダニエルも失ってしまい、「自身の甘さが彼を殺してしまった」と自分を責めるが、彼の想いに報いる為、再び戦うことを決意した。それにより、今まで動かなかった足も再び歩くことが出来るようになり、残された孤児院の子供達を、正確無比なボウガンの腕と小型剣を巧みに操り、魔物を撃破し危機を救った。戦線に復帰した彼女は、別人のような印象となり、前向きな性格に再び戻り、受身的だったランスとの関係も変化し、素直に抱かれることはなくなった。
ゼス解放作戦時には、ガンジーに協力し、2級市民の代表として前線で活躍し、その時の功績が評価され、ゼス再建時に新たな四天王として迎え入れられた。『6』の後日談である『ランス6その後』で千鶴子やパパイアと一緒に買い物する姿が見られ、いい友人関係を築いているが、千鶴子の服のセンスだけは彼女も言葉を濁している。
戦国
新生ゼス四天王の一人で警察長官。JAPANの武力偵察も兼ね、ランスの要請のもと織田の増援として参戦した。ランスとは今も適度な信頼関係を築いており、ランスが彼女を無理矢理抱いた際には、本気で抵抗はしていなかったが、事後に頭蓋骨の隙間部分に強烈な拳骨をお見舞いして説教をするなど、付かず離れずといった間柄になった。性格は『6』の頃よりたくましくなり、マジックやランスに説教をするほど、成長を見せている。
クエスト
長期休暇の旅行中にランス達に出会い、ランスのパーティーに元アイスフレームのメンバーが多数いるのを見て冒険に参加するようになる。
山田千鶴子
    • 登場作品:6 - 10 - 鬼畜王
    • 身長:170 cm /体重:52 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI999【ランスワールドノート】
    • 職業:ゼス四天王、アニスのおもり【ランスワールドノート】 - ゼス四天王リーダー【鬼畜王】
    • 技能レベル:魔法1、情報魔法2、経営1【ランスワールドノート】 - 魔法LV2【鬼畜王】
    • レベル:40(50)【ランスワールドノート】 - LV40(最大50)【鬼畜王】
    • 特技:レース編み【鬼畜王】
    • XXX:経験無し
ゼス四天王の一人で、四天王の中における統率役。真面目で苦労人、一時はほぼ一人でゼスの国政を支えていた。非常に多忙だが、ガンジーの事を尊敬しているので文句が言えない。
奇抜なデザインの服は自分でオーダーした特注品である。美人なのだが服装センスが無くモテない。貧乳。
6
鬼畜王とは違って性格がまともになっておりマジックとの関係も良好。ガンジーの事を尊敬はしているが恋愛感情までは持っていない。
ガンジー即位後の改革によって実力本位で選ばれた四天王ではあるが、彼女以外の面子は、マッドなパパイア・サーバー、戦闘狂のナギ・ス・ラガール、学生の王女マジック・ザ・ガンジーであり、必然的に政治面は彼女一人で取り仕切る事となる。
パパイアとは友人同士で、彼女をノミコンの呪縛から解き放つためにアニスにノミコンの力を抑え込ませ、ランスにパパイアを解放するよう依頼する。
『6』の後日談である『ランス6その後』においてウルザとは良い友人関係を築いており、友情が復活したパパイアと3人で買い物を楽しんでいる姿が見られる。しかし、服のセンスは相変わらずで、サングラスがないと直視できないと言われるほどのスパンコールを使った服をウルザ達に披露している。
鬼畜王
19歳。ゼス四天王を率いる、性格のきつい才女。ガンジー王を心から愛していて、後妻の座を夢見ている上に公言もしているが、ガンジー王本人には言えないでいる。ガンジーの娘のマジックとはそりが合わずにいつも反目しあっている。胸が小さいことを悩んでいる。
チョチョマン・パブリ
    • 登場作品:10
ゼス四天王の一人で、ゼスの改革によりまったく魔法が使えない民間人から初めて選ばれた。ウルザと並び、新しいゼスを象徴する国民の信頼篤い人物。
デザインが公開されたのは10が初めてだが、会話だけなら『ランス6』、『ランス6その後』でウルザと千鶴子の会話で話題にあがっていた。

ゼス四将軍

アレックス・ヴァルス
    • 登場作品:6 - クエスト - 鬼畜王
    • 身長:171 cm /体重:55 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI999【ランスワールドノート】
    • 職業:光軍の将軍【ランスワールドノート】 - 光の魔法団隊長【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 魔法2、統率1【ランスワールドノート】 - 魔法LV2【鬼畜王】
    • レベル:58(80)【ランスワールドノート】 - LV60(最大80)【鬼畜王】
    • 特技:紅茶をいれる事、光輝魔法【鬼畜王】
ゼス四将軍の一人で「光の魔法団」隊長。性格は真面目で優しく、芯の強さも持ち合わせている。一方で、平和に物事を片づけたいという考え方から、行動派なガンジー王からは覇気がないとみられている。
王家とのつながりもある名門の出で、その縁でマジックの家庭教師になり、その後恋人同士になるものの、プラトニックな付き合いにとどまっている。
6
博物館でランスとぶつかり、たかられそうになる。治安維持部隊の本部で正規軍の将軍として登場した際には、ランスアタックでも破壊できなかった扉を白色破壊光線で吹き飛ばして、その実力を見せつけた。ペンタゴンが壊滅したと思い込み、お目当ての女の子とHが出来なくなって悔しがっているランスの姿を、「敵であった者の死を悼んでいる」と勘違いして、ランスを誠実な人だと誤解している。
ランスに抱かれたと勘違いしたマジックに振られてしまうが、諦めきれず、ガンジー王に認められて、マジックとの結婚を許可して貰うつもりで、マジノライン復旧作戦に志願した。
その後、アレックス自身も気づかぬ間にエロピチャと交際中になっているが、マジックを諦めたわけではない。
クエスト
「導く者」に嵌められ怒りに囚われた魔人カイトの侵攻を阻止すべく光軍を率いて防衛に当たるも、圧倒的な魔人の力によって敗れ撤退している。
鬼畜王
19歳。実力はあるが、人より一歩引くタイプ。本当は静かな庭で紅茶でも飲んでいる人生を送りたいと思っているが、周りが押し上げて隊長になってしまった。周りからはなんとかしてやりたいタイプにみられているが、マジックの事になると別であり、ゲームの進め方によってはマジックと心中するルートもある。
サイアス・クラウン
    • 登場作品:6 - 10 - 鬼畜王
    • 身長:191 cm /体重:88 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI991【ランスワールドノート】
    • 職業:炎軍の将軍【ランスワールドノート】 - 炎の魔法団隊長【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 魔法2、園芸1【ランスワールドノート】 - 魔法LV2【鬼畜王】
    • レベル:37(41)【ランスワールドノート】 - LV37(最大41)【鬼畜王】
    • 特技:植物鑑賞、ナンパ、炎魔法【鬼畜王】
ゼス四将軍の一人で「炎の魔法団」隊長。ゼスでも高貴な家柄クラウン家の出で、親戚には元金融長官のズルキ・クラウンがいる。
長身に甘いマスクに加え、優美で自然な立ち振る舞いをする。心から好きになった女性は四将軍の1人ウスピラだが、彼女の性格も相まって、なかなか相手にされていない。
6
EDでウスピラにプロポーズするも「アレックスが結婚してからなら」と返答されてしまう。
鬼畜王
27歳。自分勝手で派手好きのプレイボーイだが、魔法団長の地位には一兵士から実力のみで一年で登りつめた。女性にもよくもてるが、いつも女性側から破局を持ちかけられている。
ウスピラ・真冬
    • 登場作品:6 - 10 - 鬼畜王
    • 身長:172 cm /体重:51 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI996【ランスワールドノート】
    • 職業:氷軍の将軍【ランスワールドノート】 - 氷の魔法団隊長【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 魔法2、統率1【ランスワールドノート】 - 魔法LV2【鬼畜王】
    • レベル:29(32)【ランスワールドノート】 - LV29(最大32)【鬼畜王】
    • 特技:アクセサリー作成全般、氷魔法【鬼畜王】
    • XXX:有り【鬼畜王】
ゼス四将軍の一人で「氷の魔法団」隊長。暗い過去からか、冷静沈着な性格をしている。真冬の読みは「しんとう」と読む。
魔人ラ・サイゼルが現われた時には迎撃に出るが、全く歯が立たず重傷を負う。その後、怪我した状態ながら、パパイアの塔の護衛をしたり、クーデター勃発時には、長官の命令でナガールモールの2級市民16万人を街から追い出している。そこで立て籠もり続けたが救助は来ず、パニックになる長官たちに向かって、魔法使いだけではどうにもならないことをその身をもって教える。モンスターに犯されるなどの悲惨な状況に陥り、心身ともに再起不能と思われたが、救助された後も四将軍の一員として戦うことを止めずに、その強靱な精神力を見せた。
鬼畜王
22歳。元は軍の研究者として働いていたが、3年前に実験中の事故で恋人がウスピラの目の前で爪先から凍っていった。恋人を失った後、実戦部隊に身を投じて一心不乱に修行し、今の地位を得るに至る。死んだ恋人を今でも思い、言い寄ってくる男すべてを振っている。本当は性格も明い普通の女性だが、無口。
カバッハーン・ザ=ライトニング
    • 登場作品:6 - 10 - 鬼畜王
    • 身長:178 cm /体重:75 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI939【ランスワールドノート】
    • 職業:雷軍の将軍【ランスワールドノート】 - 雷の魔法団隊長【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 魔法2、魔法科学1【ランスワールドノート】 - 魔法LV2【鬼畜王】
    • レベル:40(46)【ランスワールドノート】 - LV40(最大46)【鬼畜王】
    • 特技:ホムンクルス作成、雷魔法【鬼畜王】
ゼス四将軍の一人で、「雷の魔法団」隊長を務める老人。国王ガンジーにも一目置かれている存在で、琥珀の城を中心としたゼス南部の守りを固める歴戦の名将軍。雷系の魔法を特に得意とし、「最も雷に愛された男」や「雷帝」とも呼ばれている。将軍職の傍ら、魔法士官学校の教官や魔法学園の講師をするなど、後進の育成にも力を入れている。ミラクル・トーの祖母とは旧知の中で、冗談をたかわす程度には付き合いがある。
本シリーズ以外にも、『ママトト』に登場しており、一部の異名は『ママトト』に由来する。
『6』では、エミ・アルフォーヌ誘拐作戦時に圧倒的な強さ見せて立ちはだかるも、結果的にはランス達を逃がしてしまう。マジノラインが停止した後に、東のアダムの砦への脱出時にランス達と再会。ランス達が魔物の罠にかかって疲れて果てているところで、圧倒的強さでモンスターを瞬殺してみせる。
『鬼畜王』では、残り少ないだろう余生をホムンクルスを育てる事に費やしている。怒ると手をつける事が出来ない。独身だが、数多くの恋愛遍歴を持つ。

ゼス軍関係者

パパイア・サーバー
    • 登場作品:6 - 10 - 鬼畜王
    • 身長:167 cm /体重:48 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI997【ランスワールドノート】
    • 職業:ゼス四天王→魔法研究者【ランスワールドノート】 - ゼス四天王【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 魔法1、生命科学2【ランスワールドノート】 - 魔法LV2【鬼畜王】
    • レベル:37(48)【ランスワールドノート】 - LV37(最大48)【鬼畜王】
    • 特技:ヤバイ研究【鬼畜王】
    • XXX:気が向けばする【鬼畜王】
元ゼス四天王の一人。ゼス王国の良家サーバー家でペンタゴンの提督ネルソン・サーバーの娘。四天王随一の巨乳。
17歳の時に試験に合格して、ゼス四天王となる。禁断の魔道書「ノミコン」によって正気を失って以降は、男を何人も誘惑して淫らな行いをしたり、禁断の魔術の研究に興味を持つようになる。
6
最初はモンスターや動物を使って実験をしていたが、そのうちに人体実験へエスカレートして行き、それを止めようとした助手のキャロット・シャーリーも実験に利用した。
その後、ノミコンによって正気を失った理由が、アベルト・セフティよって課せられた試練であったことが判明する。当時のアベルトに好意を持っており、塔のパスワードにも彼の名前が使われた。
ゼス四天王を罷免された後も塔を明け渡さず、そこにランスらが来る。千鶴子がノミコンから解放する方法を解明し、パパイア(ノミコン)の動きをアニスの膨大な魔力で止めている間に、スーパー消しゴムでノミコンに書かれている文章を消してノミコンを消滅させることに成功した。
しかし、精神異常に陥った際に起こした数々の蛮行ゆえ、元の人格に戻っても別の意味で壊れてしまう可能性があり、元に戻るべきか悩んでいたが、親友である千鶴子の言葉により励まされて元に戻る決意をし、ノミコンから解放されて元に戻る。
以後、アイスフレームの近くに研究所を建てて貰い、迷惑を掛けた分、人の為になる研究を始めた。主に魔導書の研究をしており、ノミコンのような危険なものは破壊して、廃棄迷宮に捨てている。自分と同じような境遇の者を救うよう尽力することになる。
鬼畜王
21歳。14歳まではごく真面目なゼス国良家の娘だったのだが、禁断の魔道書「ノミコン」に手を触れた為、狂ってしまった。刺激を求めるのが好きだが、飽きっぽい。迂闊に近づくと解剖される。ランスがゼスに侵攻してしばらくすると千鶴子の要請によって、志津香もしくはアニスを材料にして爆弾「ピカ」を制作する。
アニス・沢渡
    • 登場作品:6 - 10 - 鬼畜王
    • 身長:167 cm /体重:48 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI1000【ランスワールドノート】
    • 職業:山田千鶴子の小間使い【ランスワールドノート】 - 千鶴子の弟子【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 魔法3【ランスワールドノート】 - 魔法LV3【鬼畜王】
    • レベル:56(88)【ランスワールドノート】 - LV56(最大88)【鬼畜王】
    • 特技:おつかい【鬼畜王】
    • XXX:不明【鬼畜王】
山田千鶴子の小間使いで、才能はあるものの頭の悪さから、「味方殺しのアニス」と呼ばれ恐れられている。
6
レジスタンス活動を行っているランス一行と鉢合わせ、一行に放った魔法の暴走により、彼らを異空間に閉じ込めてしまった。その後、状況を打開するために白色破壊光線を放つが、その異空間を貫通させる桁違いの魔法威力を見せつけランス達に恐怖を与えた。
ゼス解放作戦時には、ランス達に協力し予備のマジノラインを起動させるため、ガンジーの補助はあるものの莫大な魔力供給をたった2人で成功させている。
本編後に、その強大な魔力に目をつけた魔人アベルトの使徒にされてしまい、黒色破壊光線などを使用してランス達を苦しめた。
元々自分の力を扱いきれなかったため親にネグレクトされていたが、14歳の時に致命的な暴走を起こし殺処分も検討された際、千鶴子により鎮圧、親元から引き取られ弟子となった。それ以来、師匠である千鶴子のことが大好きで彼女の世話を進んで行っているが、頭の悪さゆえ逆に迷惑をかけてばかりいる。だが千鶴子には呆れられる程度で、千鶴子が常識人である為アニスの扱いも愛情あるものとなっている。
戦国
ゼスに援軍を依頼した際の会話の中で名前だけが登場しており、ランスに上記の異名を聞かされた3Gを怖がらせた。
鬼畜王
18歳。千鶴子の弟子。頭が悪いものの、なまじ資質と実力があるだけに危険で野放しに出来ず、小間使いとしてどうにか使われている。千鶴子からはぞんざいに扱われており、志津香がラガールとの決戦でランスに救助され無事だった場合、代わりにアニスがピカの材料にされてしまう。

レジスタンス・アイスフレーム

ダニエル・セフティ
    • 登場作品:6
    • 技能レベル:格闘1、冒険1、治療1、投擲1【ランスワールドノート】
    • レベル:39(39)【ランスワールドノート】
アイスフレームの参謀で兼ウルザの主治医でもある。自信の失ったウルザの代わりにアイスフレームを維持してきた。戦闘能力も高く鉄球を操りそれを武器として使う。
アベルトの父親とうわさされているが、実際はアベルトの父親ではなく息子である。モンスターの襲撃からウルザを逃がして戦い、死亡した。
キムチ・ドライブ
    • 登場作品:6 - 10
    • 生年月日:GI990【ランスワールドノート】
    • 職業:孤児院の責任者【ランスワールドノート】
    • 技能レベル:料理1【ランスワールドノート】
    • レベル:1(1)【ランスワールドノート】
アイスフレームの本拠地にて孤児院を営んでいる女性。夜はレジスタンスの男性の相手をしている。
元々は2級市民の子で魔法使いの家に奉公に出されるものの、魔法使いたちから玩具のような扱いを受ける。ボロボロになっていたところをフット・ロットに拾われペンタゴン入りし、その後ペンタゴンの過激な思想について行けなくなったウルザ、ダニエルと共にアイスフレームを立ち上げた。
その生い立ちから自分を物のように扱っていたが、ランスにもっと自分を大切にするよう言われ、改めるようになった。

レジスタンス・ペンタゴン

ネルソン・サーバー
    • 登場作品:6 - 10
    • 生年月日:GI968【ランスワールドノート】
    • 職業:テロリスト【ランスワールドノート】
    • 技能レベル:話術2【ランスワールドノート】
    • レベル:6(17)【ランスワールドノート】
魔法使いを打倒し新たな政権を築きあげることを目標とする過激派レジスタンス「ペンタゴン」のリーダー。
仲間想いのため同志からの信望は篤いものの、目的のためには犠牲を厭わない方針から、ウルザやダニエル、キムチの反発を受け離反を招いてしまう。
魔法使いの家に生まれるが学校では目立つことのないごく平凡な生徒に過ぎず、努力をせずともコネで高い地位につける名家の出身者に憤りを抱いていた。娘のパパイヤが四天王になったことで、今度はそのコネを利用し長官の地位につけてもらおうとするが、娘に拒絶される。ゼスという国に見切りをつけた彼は魔法使いを憎み、魔法使いに支配されない国家を夢想するようになる。その後、分裂しほぼ衰退状態にあったペンタゴンを得意の扇動によりまとめ上げ、現体制をも揺るがす組織へと発展させた。
ゼスの国防の要であるマジノラインの動力源マナバッテリーの存在を突き止めた参謀のポンパドールからそれを破壊し、魔法使いがマジノラインの維持にかかりきりになる隙を突き2級市民と共に革命を起こす作戦を提案され行動開始。作戦遂行のためにランスに取り入りアイスフレームと共闘することで目論見通りマナバッテリーの破壊に成功するが、2級市民への啓蒙を怠っていたこととポンパドールの正体がゼスへの侵略をもくろむ魔人の使徒オーロラであったため、体よく利用された形で革命はただの暴動で終わってしまう。
マジノラインの復旧後、パパイヤの立てこもる塔にてランスたちと再会するも、娘を殺すと言い残して行方をくらます。LP05年、魔法使いの復権を目指す偽パセリの乱鎮圧にゼス政府と協力した。
話術2から来るアジテーターの才能を持つ一方、その才能に自分自身すら洗脳されるなど、制御しきれていない面がある。
エリザベス・レイコック
    • 登場作品:6
    • 生年月日:GI995【ランスワールドノート】
      • 技能レベル:話術1【ランスワールドノート】
    • レベル:14(28)【ランスワールドノート】
ペンタゴンのNo.2。ネルソンに心酔している。演説能力に長け、同志を奮起させるのが得意。
マジノラインの復旧後、ネルソンの思想を受け継ぐネオ・ペンタゴンを結成する。部下を指揮し基地に乗り込んできたランスたちと戦うものの、ランスたちの強さに怖気づいた部下たちに反逆された挙句に輪姦され精神崩壊を起こす。その後はアイスフレームに保護され一時は屋敷で静かに暮らしていた。幼児退行してしまった現在では精神病院の中にいる。
フット・ロット
    • 登場作品:6
      • 技能レベル:槌1【ランスワールドノート】
    • レベル:22(31)【ランスワールドノート】
ペンタゴンの幹部で、ネルソンの部下の戦士。ゼス出身者ではなく自由都市の傭兵だった。厳つい外見に反し理性的な考えの持ち主でペンタゴンのやり方に未来はないと理解しながらネルソンへの義理もあり彼に従っている。魔法使いに虐げられていたキムチを拾い、ペンタゴンに連れてきた人物。
ペンタゴンの基地に乗り込んできたランスたちの前に立ちふさがり、戦って死亡する。
キングジョージ・アバレー
    • 登場作品:6
      • 技能レベル:格闘1、プロレス1【ランスワールドノート】
    • レベル:30(42)【ランスワールドノート】
ペンタゴンの幹部で、ネルソンの部下の戦士。魔法使いの家に生まれるが頭が悪いため魔法使いになれなかった。そんな自分を拾ってくれたネルソンに恩義を感じており、彼を馬鹿にする者は誰であろうと許さない。
ペンタゴンの陽動作戦に従事し暴れまわるものの、駆けつけたアレックスの白色破壊光線を受け戦死。
ロドネー・ロドネー
    • 登場作品:6
      • 技能レベル:化学1【ランスワールドノート】
    • レベル:13(29)【ランスワールドノート】
ペンタゴンの幹部で、ネルソンの部下の科学者。毒薬の調合に長け、人が苦悶の表情で死んでいくのを見るのが何より好きという危険人物。
マジノラインの復旧後、エリザベスと共にテロ組織「ネオ・ペンタゴン」を復活させた。基地に乗り込んできたランスたちを罠を張って待ち受けるがあっさりスルーされた挙句、やられて死亡。

ゼス一般市民

リズナ・ランフビット
    • 登場作品:5D - 6 - 戦国 - クエスト - 10
    • 身長:170 cm /体重:56 kg【6】
    • 職業:無職【6】
    • 技能レベル:魔法LV1、護身術LV1【6】
    • レベル:11(才能限界値39)【6】
    • 目標:騙されない、自立する【6】
ゼスの市民。
魔法学校の卒業試験のトラブル(意図的に仕組まれた罠だった)で年を取らない異空間「玄武城」に飛んでしまい、そこに32年間閉じ込められていた。非常に騙されやすい性格で、そのために調教され、肉奴隷体質にされた。本人はそれを嫌がり治したいと願っていてチャンスも訪れたのだが、ランスの役に立ちたい想いからそれをフイにしている。なぜかハニーに好かれる。魔法学校では現国王ラグナロックアーク・スーパー・ガンジーの先輩であり、彼からは「リズ姉」と呼ばれている。学生時代にガンジーの攻撃魔法を浴び続けていたため、魔法耐性が非常に高い。自らを救い出してくれたランスに好意を持ち告白するもののランスがシィルを選んだことにより失恋。しかし失恋後もランスと多少の距離は取りつつも一定の関係を保っている。
5D
一人だけが脱出できない「玄武城」に単身取り残されていた。ランス一行を騙し、なんとか玄武城を脱出しようと、一度はシイルを置き去りにするが、気付いたランスに叱責される。最終的にバードが取り残されて脱出に成功するが、コパンドンが自分とリズナ、シイルの誰を選ぶかランスに迫った結果、ランスはシイルを選び、リズナとコパンドンは失恋する。
6
玄武城から解放された後ゼスに戻ってきていたが、チンピラ達にだまされて用心棒のような事をさせられていた(本人は自覚がなかった)所でチンピラの掃討に来たランスと再開し、アイスフレーム(というよりランス)の部下となる。
Sクラス武器の薙刀「名刀景勝」を入手しているが、以後の作品では忘れられたのか登場していない。
子が生めない事が明らかになり、それを慰めてくれたランスへの依存度が上がる。ハニーキングから選択肢を提示され、ハニーキングは淫乱体質を直すつもりで他の選択肢はついでだったが、リズナはランスの役に立つために魔法の利かないハニー体質となることを選ぶ。
戦国
ランスの援軍要請に応じ、ゼスから馳せ参じる。『6』から戦国の間に自身の体質のことがパパイヤにばれ、なにかとても恥ずかしい体験をしたらしい。しかしそれをきっかけに自身の体質を抑える薬を作ってもらえて今は重宝している。騙されやすいのは相変わらず。
クエスト
「ハニーの秘密基地」にてハニー達と共にいるところでランス一行と出会い、ハニー達と別れてランスの冒険に同行するようになる。
エロピチャ・ニャンコ
    • 登場作品:6 - クエスト - 10
    • 生年月日:GI1004【ランスワールドノート】
    • 職業:博物館館長【ランスワールドノート】
    • 技能レベル:魔法1、話術1、経営1【ランスワールドノート】
    • レベル:1(4)【ランスワールドノート】
マジックの乳母の娘であり学友。つかみどころのない性格でマジック最大のライバルだが学校での成績はマジックより上。
初出作品である『6』では、いつのまにかアレックスを恋人にする策士な面もあるが、マジックの悩みを親身になって相談に乗ってくれるなどどこか憎めない人物。
『クエスト』では、応用学校卒業後、ゼス首都にある王立博物館の館長に就任。博物館が強盗に襲われて監禁されるも、バーナードとアレキサンダーの活躍で救出された。ぽんやりしているように見えるが、人破壊爆弾がクルックーによって回収されていたことに気づいている。
エレナ・フラワー
    • 登場作品: 9 - 10 - 鬼畜王
    • 身長:153 cm /体重:40 kg【鬼畜王】
    • 生年月日:GI1005【ランスワールドノート】
    • 職業:花売り→傭兵団団長【ランスワールドノート】 - 花売り【鬼畜王】
    • 技能レベル: - 園芸1、料理1【ランスワールドノート】 - なし【鬼畜王】
    • レベル:4(25)【ランスワールドノート】 - LV1(最大5)【鬼畜王】
    • 特技:花を育てる事、夢見る事【鬼畜王】
気弱で心優しい花売りの少女。
ヘルマン国内で活動する傭兵団「フラワー傭兵団」のリーダーを務めている少女。元はおとなしい性格だったが「血吸いベッタン」という呪われたハンマーを手にした影響で性格が狂暴化しており傭兵団を率いて暴れまわっている。
10
男の人格を持っていたが、前作でのランスの働きにより呪いのアイテムから解放されたことで元の優しい性格に戻っている。
鬼畜王
16歳。寒冷地ヘルマンで健気に花を育てている少女。亡き父の再婚相手の継母とその連れ子である姉達からいじめられており、せっかく育てた花を売り歩くように命じられている。今の境遇から救ってくれる誰かとの出会いをいつも夢見ている。ゲーム中ではヘルマン侵攻の際に、条件が揃えばランス自ら「白うま」に乗って彼女を迎えに行くことになる。

  1. ^ a b c 「鬼畜王ランス」、『美少女ゲームマニアックス』,p101.
  2. ^ 1、3、4.1、鬼畜王など。
  3. ^ ジョンブルポストのジョンブル?談。
  4. ^ a b c 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 8月第4週
  5. ^ a b c 福山幸司 (2019年6月7日). “平成元年に始まり平成で終わった美少女ゲーム『ランス』シリーズを振り返る。各種文献から見るアリスソフトとTADA氏の軌跡”. 電ファミニコゲーマー. 2019年6月12日閲覧。
  6. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 9月第1週
  7. ^ 『ランス・クエスト マグナム パーフェクトガイドブック』197ページ
  8. ^ a b c ランスチームだより2月~干し柿~ : アリスソフトBlog”. blog.alicesoft.com (2013年2月7日). 2021年4月3日閲覧。
  9. ^ 「ランス・クエスト」、『超エロゲー ハードコア』,p.189.
  10. ^ 『鬼畜王ランス設定、小説本 』87ページ
  11. ^ 『鬼畜王ランス公式設定資料集 』55ページ
  12. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 自由都市
  13. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』95ページ
  14. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』55ページ
  15. ^ 『鬼畜王ランス公式設定資料集』9ページ
  16. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』51ページ
  17. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』12ページ
  18. ^ 『ランスワールドノート』キャラ一覧 リーザス
  19. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』52ページ
  20. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』48ページ
  21. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』17ページ
  22. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』16ページ
  23. ^ a b c d e f g h i j k l ランスブログ1月号 パットン物語”. アリスソフトBlog (2014年1月9日). 2021年4月3日閲覧。
  24. ^ a b c d e f g h i j k l アリスソフトユーザークラブ会報「ハニホン」Vol.7
  25. ^ アリスソフトユーザークラブ会報「ハニホン」Vol.7 「戦国ランス後日談」
  26. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』50ページ
  27. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』92ページ
  28. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』148ページ
  29. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』35ページ
  30. ^ 『「RanceVI -ゼス崩壊-」付属ブックレットマニュアル』27ページ
  31. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』19ページ
  32. ^ a b 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第2週
  33. ^ a b c d 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 10月第4週
  34. ^ a b 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第3週
  35. ^ a b 『鬼畜王ランス 設定、小説本』15ページ
  36. ^ 『Rance VI-ゼス崩壊-ラフ画集』56ページ
  37. ^ 『Rance VI-ゼス崩壊-ラフ画集』38ページ
  38. ^ 『RanceIII -リーザス陥落- MANUAL』30ページ
  39. ^ a b 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』83ページ
  40. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』27ページ
  41. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』132ページ
  42. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』52ページ
  43. ^ a b 『ランス10公式サイト』キャラクター 他
  44. ^ 『ランスワールドノート』クロニクル++ 第3回(魔人について 続き)
  45. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』8ページ
  46. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』1ページ
  47. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』115ページ
  48. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』13ページ
  49. ^ a b c 20世紀アリス収録『アリスのえほん』150ページ
  50. ^ TADA (2020年2月23日). “ハニワ開発室(ゲームデザイナーの隠居生活): ランス設定.神天使のお姿について”. ハニワ開発室. 2020年12月19日閲覧。
  51. ^ a b 20世紀アリス収録『アリスのえほん』151ページ
  52. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』9ページ
  53. ^ a b 『ランス10公式サイト』キャラクター 他 魂管理局クエルプラン説明ページより
  54. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』150ページ
  55. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 他 ラ・バスワルド説明ページより
  56. ^ 『RanceVI-ゼス崩壊- 付属ブックレットマニュアル』25ページ
  57. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』10ページ
  58. ^ a b c d 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』11ページ
  59. ^ 数有るアリスソフト名作群の中でもヤリ込み中毒度No.1!! 超名作『大悪司』のヤバイ魅力とは!?”. bugbug.news (2020年7月30日). 2021年1月4日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Ranceシリーズの登場人物」の関連用語

Ranceシリーズの登場人物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Ranceシリーズの登場人物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRanceシリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS