ini_getとは?

ini_get

(PHP 4, PHP 5)
ini_get — 設定オプションの値を得る

説明

string ini_get ( string varname )
成功時に設定オプションの値を返し、失敗時(例えば存在しない値等)の場合に 空の文字列を返します。
boolean 値を探す場合: offというbooleanのini値は空文字列または"0"として返されます。 一方でonのini値は"1"として返されます。
メモリサイズの値を探す場合: upload_max_filesize のようなメモリサイズの値の場合、 php.ini上で省略形で格納されています。 ini_get()php.iniに格納されている値を そのままの形式で返します。整数表現に変換したりはしません。 これらの値に通常の算術的な関数を施すと予期しない結果を 得てしまいます。以下では、省略形の表記から本来のバイト数に変換する PHP ソースのひとつの例を示しています。
例 1732. ini_get() のいくつかの例
<?php
/*
php.ini の設定は以下のようになっている:

display_errors = On
register_globals = Off
post_max_size = 8M
*/

echo 'display_errors = ' . ini_get('display_errors') . "\n";
echo 'register_globals = ' . ini_get('register_globals') . "\n";
echo 'post_max_size = ' . ini_get('post_max_size') . "\n";
echo 'post_max_size+1 = ' . (ini_get('post_max_size')+1) . "\n";
echo 'post_max_size in bytes = ' . return_bytes(ini_get('post_max_size'));

function return_bytes($val) {
   $val = trim($val);
   $last = strtolower($val{strlen($val)-1});
   switch($last) {
       // 'G' は、PHP 5.1.0 より有効となる
       case 'g':
           $val *= 1024;
       case 'm':
           $val *= 1024;
       case 'k':
           $val *= 1024;
   }

   return $val;
}

?>
このスクリプトは以下のような出力をします:


display_errors = 1
register_globals = 0
post_max_size = 8M
post_max_size+1 = 9
post_max_size in bytes = 8388608


       


get_cfg_var(), ini_get_all(), ini_restore(), および ini_set() も参照してください。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ini_get」の関連用語

ini_getのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ini_getのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
PHP Documentation GroupPHP Documentation Group
Copyright © 1997 - 2018 by the PHP Documentation Group.

©2018 Weblio RSS