巌流島前夜とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 巌流島前夜の意味・解説 

巌流島前夜

原題:
製作国:日本
製作年:1959
配給:
スタッフ
監督:大曽根辰保 オオソネタツヤス
製作:岸本吟一 キシモトギンイチ

小角恒雄 
脚本:梅林貴久生 ウメバヤシキクオ
撮影:倉持友一 クラモチトモイチ
音楽:加藤三雄 カトウミツオ
美術:大角純一 オオスミジュンイチ
編集:太田和夫 オオタカズオ
録音:船野鬼子雄 
照明:山本行雄 ヤマモトイクオ
キャスト(役名
森美樹 モリミキ (宮本武蔵
北上弥太朗 キタガミヤタロウ (佐々木小次郎
近衛十四郎 コノエジュウシロウ (黒城玄蕃
幾野道子 イクノミチコ (妻滝江)
条ちづる  (娘香代)
名和宏 ナワヒロシ (内藤忠則)
小笠原省吾 オガサワラショウゴ (関三郎
佐乃美子 サノヨシコ (妻志乃
目方誠 メカタマコト (吉岡源次郎
永田光男 ナガタミツオ (忠則家重臣)
梅江田譲二 ウメエダジョウジ (紬川忠利公
藤間林太郎 フジマリンタロウ (細川家重臣
大友富右衛門 オオトモトミエモン (吉岡家門弟)
田中謙三 タナカケンゾウ (吉岡家門弟)
滝祐児 タキユウジ (忠則家臣A)
高見孝三郎 タカミコウザブロウ (忠則家臣B)
浅岡襄  (忠則家臣C)
川本治正 カワモトハルマサ (玄蕃門弟A)
佐藤賢  (玄蕃門弟B)
松原広二 マツバラコウジ (玄蕃門弟C)
中田耕二 ナカダコウジ (武芸者A)
天王寺虎之助 テンノウジトラノスケ (武芸者B)
小田草之助 オダソウノスケ (小次郎門弟A)
小川省三 オガワショウゾウ (小次郎門弟B)
池田恒夫 イケダツネオ (小次郎門弟C)
石井富子 イシイトミコ (旅篭女中
富本民平  (船頭佐助
生方功 ウブカタイサオ (囚人浪人
乃木年雄 ノギトシオ (医者
宮嶋安芸男 ミヤジマアキオ (介錯人
光妙寺三郎 コウミョウジサブロウ (立会人
佐々木京子 ササキキョウコ (香代の附添女)
美村安子  (遊女
解説
時代映画」の山上伊太郎賞を受賞した新人梅林貴久生脚本を、「花の幡随院」の大曽根辰保監督した巌流島決闘秘話撮影は「伴淳・アチャコのおやじ教育」の倉持友一
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
宮本武蔵一条寺下吉岡一門決闘し、そのまま鳥羽へ旅立った。喜んだのは藩主内藤忠則だ。しかし、同家指南役・黒城玄蕃は複雑な気持だった。武蔵指南役召しかかえるとすれば自分はどうなるかと思うからだ。玄蕃には香代という娘があった。香代は松坂まで琴を求めに行っての帰途武蔵知り合いに連れて帰った。翌日武蔵玄蕃に連れられ忠則に対面した。玄蕃門弟たちと試合をし、師範代までも負かした。忠則は玄蕃との試合を命じた。が、武蔵はこれを断わった。玄蕃人柄ひかれるものがあったからだ。玄蕃はせめて相討ちにでもと、それから連日激し稽古をかさねた。玄蕃の妻の滝江や、香代が武蔵の許をおとずれ試合をやめてほしいと頼んだ。武蔵鳥羽を去った。が、忠則は金で武蔵追い払ったとの噂を聞き玄蕃切腹を命じた。これを知った武蔵引返し玄蕃を救った。--七年後、小倉では同藩指南役佐々木小次郎武蔵対決すると大騒ぎをしていた。玄蕃がやって来、武蔵励ました。彼は小次郎燕返し剣法をさぐるため小次郎と剣をまじえた。が、燕返し鋭く小次郎の剣は玄蕃の胴へ。かつぎこまれた玄蕃は、苦し息の下から、燕返しに勝つ方法は唯一つ、飛び上れと武蔵教えた。かくして小次郎との試合武蔵凱歌が上った。すでにその頃玄蕃は死んでいた。数日後旅姿武蔵はすがる香代に「玄蕃殿を殺したのはこのわしだ、武蔵生涯妻は娶りませぬ」と言い、立ち去った。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「巌流島前夜」の関連用語

巌流島前夜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

前田和浩

最大積載量表示板

エンスージアスト

御岳昇仙峡

300C

Jetta

マドレラ・フェルギノーサ

引木





巌流島前夜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2018 Weblio RSS