ベイビー・ブルースとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 映画情報 > ベイビー・ブルースの意味・解説 

ベイビー・ブルース

原題:Baby Blues
製作国:フランス
製作年:1987
配給:アルバトロス
スタッフ
監督:Daniel Moosmann ダニエル・ムースマン
製作:Eric Geiger エリック・ゲイガー
脚本:Daniel Goldenberg ダニエル・ゴールデンバーグ
撮影:Etienne Szabo エティエンヌ・サボー
音楽:Jean Musy ジャン・ミュジー
字幕:大條成昭 ダイジョウナリアキ
キャスト(役名
Anais Jeanneret アナイス・ジャネレ (Juliette
Jean Jacques Moreau ジェン・ジャック・モロー (Michel
Eva Darlan エヴァ・ダルラン (Brigitte
Catherine Leprince カトリーヌ・ルプランス (Alexandrine
Nadine Coll  (Nicole
解説
赤ちゃん欲しいある独身男性巻き起こす騒動を描くコメディ。製作はエリック・ゲイガー監督ダニエル・ムースマン脚本ダニエル・ゴールデンバーグ撮影エティエンヌ・サボー音楽ジャン・ミュジー担当出演アナイス・ジャネレほか。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
パリで弁護士をしているミシェル(ジャン・ジャック・モロー)は、今猛烈赤ちゃん欲しくてたまらなかった。恋人アレクサンドリーヌカトリーヌ・ルプランス)が、彼の子供を産む決心をしていたそんなある日ミシュルジュリエットアナイス・ジャネレ)という逃亡中の革命家誘拐され、彼女とのキス現場アレクサンドリーヌ目撃されたことで、二人の仲はぶち壊しになった。仕方なく代理サービス・センターに足を運んだ彼は、10か月後には誰かが自分の子供を産んでくれると有頂点になっていたが、ふとその相手が知りたくなり、センターの女社長ブリジットエヴァ・ダルラン)を口説きコンピューター操作する。果たして彼は、それが黒髪のミステリアスチャーミングな若い娘であることを知り、次第に彼女に魅かれてゆくのだった


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ベイビー・ブルース」の関連用語

ベイビー・ブルースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ベイビー・ブルースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2019 Weblio RSS