*髄とは?

ずい [1]

腎臓副腎卵巣などの器官比較的中心部を意味する語。髄質
植物の中心部にある維管束に囲まれた柔組織木本植物では貯蔵組織草本植物では髄腔となる場合が多い。
物事の最も重要なところ。奥義神髄事実の-を亡ひ咄々とつとつ奇怪物語長く口碑に伝へ存じて/小説神髄 逍遥

ずい[漢字]

[音] ズイ
さからわない。まかせる。…のままに。 随意随時随所随筆気随
[音] ズイ
めでたいしるし。 瑞雨瑞雲瑞応瑞気瑞験瑞光瑞祥瑞相瑞兆瑞鳥瑞夢嘉瑞かずい)・奇瑞吉瑞祥瑞
外国語音訳字。 瑞西スイス)・瑞典スウエーデン
[音] ズイ
骨のずい。植物の・根のずい。 髄液骨髄脊髄せきずい)・脳髄

ずん

ずい(髄)の転
中心。まん中。 骶 (かめのお)の-に是ほどな疣(いぼ)がある/浄瑠璃新版歌祭文

なずき なづき・髄

脳・脳髄・脳などの古称独鈷とつこ)をもて-をつきくだき/平家 8
転じて)頭。 二十日の当たりは近年珍しいと、都人も-を下げぬ/浮世草子新色五巻書


英訳・(英)同義/類義語:marrow, pith

一般的に内相外相別れている組織内部部分を示す用語。骨の内部部分を示す骨髄植物の維管束取り囲まれた内側部分など。顕微鏡観察に使うピスは、ニワトコの木の髄である。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  骨端  骨組織  骨膜  髄  髄質  髄鞘  鰓し

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/04 05:40 UTC 版)

(ずい)は維管束植物に見られる構成要素である。これは柔らかい海綿状柔細胞からなり、(草本木本を問わず)真正双子葉類の中心、および単子葉植物の根の中心に位置する。木部(木質組織)によって輪状に囲まれ、さらにその外は師部樹皮組織)によって囲まれる。植物によっては硬質な髄を持つものもあるが、殆どの植物では軟質である。クルミなど二、三の植物の髄は、多数の小さな空洞からなる独特な仕切構造を持つ。




「髄」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2020/01/01 11:35 UTC 版)

発音



出典:『Wiktionary』 (2020/01/01 11:32 UTC 版)

発音




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



*髄と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「*髄」の関連用語

*髄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



*髄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの髄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS