MOSダイオードとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > MOSダイオードの意味・解説 

MOSダイオード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/21 00:58 UTC 版)

MOSダイオードは、MOS(Metal-Oxide-Semiconductor、金属-酸化物-半導体)素子によるダイオードである。エンハンスメントモードのNチャネルMOSFETのドレインとゲートを短絡した「ダイオード接続MOS」のことを指す場合と、単純なMOS素子のモデルとして、シリコンウェファの表面を酸化絶縁膜とし、その上に金属電極を付けた構造のことを指す場合とがある。MOSの詳細についてはMOSFETの記事を参照のこと。




  1. ^ 両極の動作電位が(正の)電源の前後であれば、Pチャネルを使うようにアレンジするなど。


「MOSダイオード」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

MOSダイオードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

焼香の作法

ダブルダッチ

FZ1 FAZER

山田町府馬の大クス

カンマストローク

スピアーノ

5500系

びしゃん





MOSダイオードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのMOSダイオード (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS