2011年の日本シリーズとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 2011年の日本シリーズの意味・解説 

2011年の日本シリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/08 09:20 UTC 版)

2011年の日本シリーズ(2011ねんのにっぽんシリーズ、2011ねんのにほんシリーズ)は、2011年11月12日から11月20日まで開催された福岡ソフトバンクホークス中日ドラゴンズによる第62回プロ野球日本選手権シリーズである。




[ヘルプ]
  1. ^ なおコナミホールディングスは関連会社「コナミデジタルエンタテインメント」が、主催者である日本野球機構の協賛スポンサー(NPBオフィシャルパートナー)を締結しているが、日本シリーズにおいては親会社・コナミとそのグループ全体で協賛した
  2. ^ 過去最高の15億円=日本シリーズ入場料収入-プロ野球 時事ドットコム(2011年12月7日、同日閲覧)
  3. ^ 当初の予定では、10月29日から11月6日にかけて開催されることになっていた
  4. ^ 小池が決勝弾!中日 延長戦制し逆転先勝
  5. ^ ソフトバンク 延長ではシリーズ史上最多15三振喫する
  6. ^ 9回でのゲーム最多三振は13(1987年第1戦の西武など過去6度)。この試合のソフトバンクは、9回終了時点では12三振だった。
  7. ^ 平田、値千金の先制打「もう打てないかと思った」
  8. ^ a b 中日、敵地で2連勝!ソフトバンク“悪夢”の10回
  9. ^ 何と平井以来…馬原 史上8人目のシリーズ2戦連続敗戦投手 Sponichi Annex(2011年11月14日、同日閲覧)
  10. ^ 多村、細川弾!ソフトバンク敵地で雪辱 1勝2敗に
  11. ^ ファルケンボーグ初セーブ 守護神・馬原出番なし
  12. ^ ホールトンが苦しみながらも勝利投手に
  13. ^ 6回無死満塁斬り!森福“江夏の伝説”とダブる11球
  14. ^ ソフトバンクが王手!小久保先制打、山田6回無失点
  15. ^ 通算では2009年ウィルフィン・オビスポ山口鉄也(いずれも巨人)に続く3人目
  16. ^ パ育成出身初勝利!シリーズ初登板の山田「楽しめました」
  17. ^ 吉見また好投!中日2-1で逃げ切り逆王手
  18. ^ 中日優勢?過去19度は逆王手のチームが有利
  19. ^ 浅尾「緊張した」も日本シリーズで初セーブ!
  20. ^ 従来の記録は2000年第1-5戦の5連勝。
  21. ^ ビジター球団6連勝…初尽くし“外弁慶”シリーズ Sponichi Annex(2011年11月20日、同日閲覧)
  22. ^ 秋山ソフト初の日本一!落合竜、有終飾れず…
  23. ^ 打てなさ過ぎた中日 日本シリーズワースト新スポーツニッポン、2011年11月20日)
  24. ^ 谷繁シリーズ23打数連続無安打で幕(スポーツニッポン、2011年11月20日)2014年8月18日閲覧
  25. ^ 日本シリーズ、今年は全試合を地上波で全国中継 産経新聞(2011年11月9日、2011年11月14日閲覧)
  26. ^ プロ野球・日本シリーズのradiko配信について - STVラジオ公式サイト


「2011年の日本シリーズ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「2011年の日本シリーズ」の関連用語

2011年の日本シリーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

緑鉛鉱

中野初子

キンイロハンモン

docomo STYLE series N-02A

エコバック包み

旭川ラーメン

BMX

スパッタリング





2011年の日本シリーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの2011年の日本シリーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS