長崎県立島原高等学校とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 教育施設 > 長崎県高等学校 > 長崎県立島原高等学校の意味・解説 

長崎県立島原高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/15 13:43 UTC 版)

長崎県立島原高等学校(ながさきけんりつ しまばらこうとうがっこう)は、島原半島東部、長崎県島原市城内にある公立高等学校。地元では「島高」(しまたか、しまこう)と呼ばれる。




[ヘルプ]
  1. ^ 校章同様、校歌の歌詞も公募され、佳作で選ばれた作品をもとに詩人の宮崎康平が作詞。
  2. ^ Science Partnership Projectの略。科学技術振興機構 (JST) による科学学習支援企画 詳しくはSPPのホームページへ。
  3. ^ 読みは「こづかい」。意味は「用務員の旧称」。
  4. ^ 1955年(昭和30年)以後は弦楽部・新聞部の部室として親しまれた。
  5. ^ 当時としては珍しい鉄筋コンクリート平屋建て。
  6. ^ 授業料1か月50(せん)で、カリキュラムは読書・算術・作文・修身・経済・育児・看護・唱歌・体操・裁縫・繍箔(ぬいはく、刺繍摺箔の技法を併用して文様を表す)
  7. ^ 授業料1ヶ月40銭で、カリキュラムは裁縫・繍箔その他技芸から構成される。
  8. ^ 島原商業高等学校の校舎となっている。
  9. ^ 現・長崎県立島原工業高等学校とは無関係。
  10. ^ この時、長崎県内では、佐世保商業学校長崎県立諫早商業学校・佐世保市立商業学校の3校も工業学校に転換された。
  11. ^ 「みなみめ」南部のこと。
  12. ^ 「きため」北部のこと。
  13. ^ 現在は有馬商業高等学校と統合し、島原翔南高等学校となっている。
  14. ^ 緑の楓という意味。校章にあるように、可能性を秘めた若さの象徴として「緑」を使用している。
  15. ^ 島原半島を代表する雲仙普賢岳に由来。


「長崎県立島原高等学校」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

長崎県立島原高等学校に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「長崎県立島原高等学校」の関連用語

長崎県立島原高等学校のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




長崎県立島原高等学校のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの長崎県立島原高等学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS