解同とは?

解同

読み方:かいどう

いわゆる部落解放同盟」の略。

部落解放同盟

(解同 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/12 07:26 UTC 版)

部落解放同盟(ぶらくかいほうどうめい)は、部落差別の解消を目的に標榜している同和団体である。関係者みずからによる略称解放同盟[注釈 1]。関係者の間では単に「同盟」と呼ばれることもある。略称は『解同』。この略称は部落解放同盟の大賀正行も第6回部落解放夏期講座で使ったことがあるほか[2]、部落解放同盟福岡県川崎町連絡協議会も『『あいうえお』からの解放運動』165頁や256頁で使っている。また裁判所でも使われており、特に日本共産党はカギカッコつきで「解同」と表記する。なお、佐々淳行部解と略している[3]。また、裁判所によって部解同と略されたこともあり[4]、朝日新聞が解放同と略したこともある[5]






「部落解放同盟」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「解同」の関連用語

解同のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

CLUBSPORT

ニューゴールデン・ネオンテトラ

伊勢志摩国立公園

クロスバ交換機 C30A

牛鋤

今宿の榎

ドラッグスタークラシック1100

ハネ





解同のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの部落解放同盟 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS